読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

出合正幸ファン感謝イベント@目黒雅叙園(本文)

出合正幸

最初に…。

内緒にしててすみませんでした!! m(_ _)m

もちろん、参加するまでにいろいろあったことも事実なんですが、驚かせたかったんですよ。ご本人様が驚いたかどうかはわかりませんが、少なくとも、私を知るみなさん(の一部)には(めちゃめちゃ)驚いていただけたかと( ̄▽ ̄)v

まとまってませんが、感想を少し、こちらで書き残させていただきたいな、と思います。


最初の、子供の頃の写真、上京して役者として活動を始めた時の写真なんか、本当に本当に見たかったんです! ひとつひとつにくぎづけ&驚き&感動でした。特技の和太鼓と書道。文字でしか見てなかったけど、どちらも本当に大好き!というのがびしびり伝わってきて。

そして、なぜかトランペットを吹いている写真が!!! 私もトランペットやってたんですよ、高校の時に。身近に感じさせていただきました。あの写真の理由をお聞かせいただきたいものです。

そして、出合さん登場後のいろいろな衣裳(お色直し)ですが、やっぱり私はその意味を考えてしまうわけですけど。ボクサーは、本気でレッスンされてるのは聞いていましたが…。もうひとつが、バイクレーサーですか! 大型免許取得ということで、私達の知らないところでそんなにたくさんの努力をされていたとは、微塵も想像できていませんでした。改めて、頭が下がるとともに、これからが本当に楽しみになります。

今回、司会の方が予定にない「無茶振り」をたくさんしてくださって、見てた私もすっごく楽しめました。それを、慌てながら「ダメです」とか言って逃げないで、上手に乗っかることができてた出合さんも、1月のバースデーイベントから比べれば、随分と場慣れしたというか、上手く楽しめるようになったんでしょうね。な〜んて、こちらもほっとしつつ、重ねた月日を感じる瞬間でした。

印象に残っている中で一つあえて挙げるとすれば…。それぞれの衣裳での登場時には、緊張した顔、何かに集中している恐い顔、をされているのに、司会の方の「は〜い」みたいな合図でトークや衣裳の紹介になると、コロっと変わってニッコリ笑顔で子供たち中心に手を振り返しまくる出合さんになるところが、何とも言えませんでした。ファンはねぇ、このギャップがまたたまらんのですよ。

最後の、私としては初めての写真撮影、こんなヤツでも実は緊張してました。「がんばります」ってガッツポーズで見送ってくださって、いろんなことが負担になっていないか、そんなことをちょっぴり気にしてしまいます。けど、芸能界、そんな簡単に事が運ぶところだなんて私も思ってはいません。どうか、ご自分のペースで、ご自分のやりたいことができますよう、元気をもらっている私はこんなところでちょこちょこ書かせていただくなんていうスタイルで、応援し続けるのみです。

グッズですか? ほとんど全部買ってきました。写真集いいですねぇ〜。「神宿る聖地」の右のやつが好きです。なんか、何を見てるかわからないけど圧倒されて頭いっぱい、って感じがして。映士やVBなどの写真なんかでは、ほとんど見せたことない表情ですよね。

決定してから準備期間が短かったかもしれません。でも、こんな楽しいイベントを企画、準備していただいて、出合さん、Kartのみなさん、ありがとうございました。楽しい、夢のような時間でした。



そしてそして。会場一の(?)アホな私に声をかけてくださったみなさん、ありがとうございました。みなさんともいろいろお話できて私も嬉しかったです。こ〜んなブログやってるヤツの中身はあ〜んなヤツですので、今後ともどうぞ適度におつきあい、よろしくお願いいたします。