文具の整理をしてみた

連休ですが、思い立って、文房具の整理を少ししました。

というか、語学勉強などするようになって、今まであんまり使ってなかったシャープペンシルを使うようになったのですけど、そういえば一体どんだけ持ってるんだろう思って、出してみたくなったのです。

f:id:camelopardalis:20220925144753j:image

他にもカバンに入ってるのとかありますが、とりあえずはこんなに。

一番左のくまモンは、シャーペンと黒赤ボールペンの3つ使えるやつですが。

 

もらいものとかでね、最近加わったものも含めて、けっこうあるのです。

あとキャラもの(ポケモンですが)。

そして、cosmoとか書いてるのは明らかに学生時代(というか高校生の頃?)に買ったもの。

壊れなければ使い続けるわけで。

いや、だからこそ使ってないのもあって、一体どうするつもりなんだろうと思いながらも、捨てられずにいます。

 

こんな感じで同様に、

 

色えんぴつ、鉛筆(子どもが使い切らずに残したものがけっこう、自分が買った星デザインのなども)

ノート(アニメものから、最近だとエキストラでいただいたノートがもったいなくて使えない)

クリアファイル(これも、もらいものも含めて多数)

レターセット(趣味が文通だった時期もあり、好きで集めたものが)

メモ帳(一筆箋なんかもあるのです)

シール(これはポケモンが多い)

 

などなど、たくさんあります。

 

勉強するようになって、ペン、ノート系はちょっとずつ減りつつあるような気もしますが、使いきらないような気も。

 

シンプルライフを目指すなら「潔く捨てる!」なんでしょうが、そこはまではなかなかふみこめず。

そうなら使ってゆくしかありません。

 

今日、来年の手帳を、昨年同様に100均で買ったノート(これはこのサイズのストックがないので買うしかない)に、レフトタイプになるように線を引いて自作しました。

 

昨年の記事

cam.hatenablog.com

 

線引きのための色ペンも、かなり出が悪くなってたので使い切って処分しました(4本)。

 

というわけで、筆記用具関係は、使えないものや汚れたケースなんかも含めていくらか処分し、ストックのケースに入れずに手が届くところに出しきったので、ここから使ってゆきたいと思います。

 

ところで。

そういえば子どもらも筆記用具持ってたけどどんな感じかなとちょっと覗いてみたら、アニメグッズがあれこれ見えて、

「これら、どうすんの!?!?」

ってなったのですが。

 

その後に自分の引き出しなんか整理してたらアニメもの(けものフレンズなど)があちこちから出てくるので、

「同じじゃん」

となったのでした(その前にファイルもペンもグッズもの)。

 

まぁ、こうしてたまに向き合います。

キエフ・クラシック・バレエを見てきた

つくばで、キエフバレエを見てきました。

尚、名前はこのツアーは慣れた「キエフ」の表記だそうですが、この冬からは「ウクライナ国立バレエ」となるそうです。

 

つくばのノバホールも初めてです。

f:id:camelopardalis:20220918175303j:image
f:id:camelopardalis:20220918175310j:image

 

バレエ公演を見るが、実は初めてでした。
これまで特に興味もなかったのですが、ウクライナからいらっしゃった方なら是非にと、何もわからない、予習もしないで足を運びました。

チャイコフスキーなので曲の有名なのを知ってる、その程度の知識です。

場所は2階席。双眼鏡持参だったので、ダンサーさんの表情や衣装なんかもよく見ることができました。

 

さて。

バレエ初めてだったものだから、

「一言もしゃべらないのか!」

「他の人が踊ってるのを待ってる間、微動だにしないのか!!」

といったことにいちいち驚きです。

衣装も踊りもただただ美しく、可憐で、時にコミカルで、言葉がなくとも伝わってくるものがあります。

そう、王子が花嫁候補とダンスしてみて「ビミョー」って気分になってるのもなんか伝わってきました。

 

一方で、この美しい動きをやるために、ものすごい運動量や運動技術の習得が必要なんだと思うと、それにも驚かされました。

芸術じゃなくて技術を見てるような気持ちにもなります。

 

昼の部でした。

出演のみなさまはこちらのとおり。

「○○の踊り」なんてのもあるのも知らなかったですが、それぞれの見せ場なんですね。
日本人ダンサー、北口雅人さんの道化役、とっても良かったです!!

これで「白鳥の湖」はひととおり見たことになりますが、同じ作品でも踊る人が違ったり、振付が違ったり、あるいは、生オケなんかがついてたりすると違うのでしょうか。

 

あ、ただ1点だけ。

白鳥じゃなくって本物のハクチョウの群れをここ地元で何度も見ているからか、ただ美しいだけじゃない生態を思い浮かべてしまい、、、。

架空のお話を見てる時は、現実とは切り離さないといけないかもしれません。

 

また機会があったら見てみたいです。

水戸の新市民会館でも呼びましょう!!

 

最近の話と、那珂川のサギ

久々になってしまいましたが、仕事が大変で更新できませんでした。

書けるネタもないし。

 

あ、仕事ですが、8月下旬から仕事内容が半分以上変わって新しいことをやらねばならなくなり、大変です、本当に。

「暇だ」なんて冗談も聞いてましたが、この引き継ぎの時期に重い案件を言われ、どうしようかという感じです。今後、自分の後に誰かが引き継ぐかもしれない状況で、継続的にメンテが必要なものをやっていいのかどうかという話にもなっていて、先方にも説明せねばなりません。頭痛いです。

 

f:id:camelopardalis:20220913213736j:image

先日通りかかったら、那珂川コサギ(多分)がいっぱいいました。

サギコロニーのようです。

とりあえずここなら人家への害はないかなと思いますが、こんなところにいるのですね。

 

気づいたら秋になってました。

悩みMAX状態は変わらず、これも人生とも思えますが、気持ちが休まりません。

私の悩みは確かに過去に誰かも悩んできた悩みではありますが。