自分のことかと思った

こちらに載っていたお悩み、自分のことかと思いました。

topisyu.hatenablog.com

理系院卒、就職したものの結婚出産転勤で専業主婦を経て、パートしてるっていうの。
まぁ、私はこちらの方ほど働いてなくて専業主婦期間がけっこう長かったです。
どうしても、病気、結婚、出産、転勤と、キャリアの白紙化みたいなのを何度も経験してると、すっかりキャリアとしては何もない状態に等しい感じになりました。
履歴書書くと、学歴行だけが異様に多い、みたいな。でも、「だから何?」って感じ。

そんな自分も、パート勤務等があって、昨年からとりあえず、身分は派遣社員ですがパートじゃなくて働くようになりました。
「経済的に自立」できてるわけではないですが、じりつの「じ」くらいはいけるようになったのは大きな進歩だと思います。

で、どうやってここまできたかといえば、おおまかにはこちらのブログ主さんのアドバイスどおりだったと思います。

まず、今の仕事の話がハロワ等ではなくて、友人からのクチコミで来たこと。雇い主側が「こんなスキルの人、だれかいない?」ってなって私の名があがったそうです。
そして、そのスキルのうちの1つが、ITパスポート試験でしょう、多分。

cam.hatenablog.com

なので、相談主さんも、まずは一歩でも半歩でも踏み出してみればいいかなと思うのです。
多分、決してまだまだ満足できる「自立」の収入にはほど遠いかもしれませんが、それでも、まずはやるしかない! そういう自分も、上を見ては落ち込みもあり、気持ち的な悟りの境地へはまだまだですが。


さて。
収入は置いといて、それとは別に、自分は子を育ててきたという自信も持って欲しいなと思います。
相談主さんのお子さんよりうちの子の方が大きいみたいですけど、もう、「自分ががんばったからこの人間がいる」みたいなのを、もっと誇りに思ってもいいかな、と。うちの子たちも大きくなって行動範囲、交友関係も広がってきたので、また別の人の助けになったりいい影響を与えたりできてると、「良かったな」と思うのです。
ちなみに、その、ITパスポート試験を受けようと思ったのも子の影響なので、何がきっかけになるか本当、わかりませんね。

キッチンにスマホ必須

著書を何冊か持ってる、シンプルライフの金子由紀子さんのブログから。

jade385.sakura.ne.jp

このブログ記事を出される以前から、「キッチンで録画番組を見れるようにしている」と書いてらっしゃったので、私もしばらく前から似たようなことを始めました。
といっても録画機能のあるテレビはないので、スマホを持ち込んでます。


まずは、ポケットに入れてイヤホンして、NHKのラジオのアーカイブ(聴き逃し)を聞いてます。リアルタイムに好みの番組やってるわけではないので。

www.nhk.or.jp

前にも書きましたが、主に語学。
ラジオ英会話だけはちゃんと机に向かいテキスト見て聞いてますが、スペイン語(ちょっとだけ勉強したことある)と、あとロシア語(学生時代にやったけどほぼ忘れた)を流し聞きしてます。決して、テキスト買ってきちんと向き合ってるのに比べたら全然ダメなんでしょうが、それでも習慣的に流しているだけでも何か得るものがあるでしょう、多分。

あと、例えば「古典購読」。「更科日記」は終わっちゃったのですが、今は流れで「和泉式部日記」も聞いてます。


それから、キッチンの吊り戸棚に置いて、画面小さいですが、これまたNHK見てます。

plus.nhk.jp

良質の番組いろいろありますね。
今シーズン見てるのは、ゴーカイブルーからすっかり成長した山田裕貴さん主演の「ここは今から倫理です」。
それから、「何かおもしろそうなのないかな?」の流れで、話題の縫い物対決の「ソーイングビー」。などなど。


そんな感じでラジオ聞いたりテレビ見たりしながら台所仕事をこなすようになりました。

そうすると、まぁ、
「料理は見た目とか工夫より、安全かつ大量優先作業」
「皿洗いは現状復帰の、マイナスを0に戻すためだけの作業」
といった、若干(いや、かなり)虚しい作業が、
「知識が増えた!」
「笑えてスカッとした!」
「俳優さんの演技すばらしい!」
みたいな時間になって、満足度があがりました。

というわけで、キッチンにテレビやラジオ(好きな番組選べる)の重要です。おすすめです。


と、ブログ書きながらリンク先のサイト見てたら、「科学と人間」で忽那先生しゃべってるじゃないですか。これは聞かねば。
クラブハウスとか入ってないですけど、誰かとつながったおしゃべりの前にこっちでいいやとも思ったりして。

1月末の千波湖の鳥たちと梅など

つい先日、茨城県でも養鶏場で鳥インフルエンザが発生して飼育していた鳥の殺処分が始まりました。今年度は西日本から始まって鳥インフルがすごく流行っているので、千葉などで出た時は
「そろそろ茨城に来ても不思議ではない」
と思ってたところだったので、やっぱりという感じも。
報道の翌日に「災害派遣」と書いてある自衛隊のトラックを道で見かけて、多分処分関係なんだろうなと思いました。

で、その発覚前の先週末に千波湖で見てきた野鳥たちの写真、それから梅写真です。とりあえず元気でした。

f:id:camelopardalis:20210207145129j:plain
X-T20
f:id:camelopardalis:20210207145252j:plain
X-T20

偕楽園、東門からスロープを降りたところにある「大日本史完成の碑」のあたりの梅。ここ、ピンクのが何本も咲いていて、1月末から目立っています。

f:id:camelopardalis:20210207145336j:plain
X-T20

千波湖の湖面のキラキラと、湖畔を歩く人のシルエット。腕はいまいちでもカメラのおかげでなんとなくかっこよく見える、そんな感じ?

f:id:camelopardalis:20210207145434j:plain
X-T20

オオハクチョウ(多分)、オナガガモ(尾に細長い羽が出てる)、ヒドリガモ(おでこが黄色い)、バン(奥にいる黒っぽいやつ)の他、ホシハジロ(首が茶色で羽が白っぽい)もいました。ホシハジロは目が赤いんで「赤目」と呼んでます。
しばらく前までわちゃわちゃいっぱいいたカモメたちはすっかりいなくなってました。海に帰った?

f:id:camelopardalis:20210207145639j:plain
X-T20

ちなみに黄門さまはこのとおり工事現場として囲まれてます。千波湖の水をきれいにする装置を作るとかなんとかで、湖の東西で工事してる状況です。

f:id:camelopardalis:20210207145732j:plain
X-T20

ハクチョウのはばたき。羽が透けてる。

f:id:camelopardalis:20210207145759j:plain
X-T20

カイツブリ2羽。カップル? 兄弟?

f:id:camelopardalis:20210207145829j:plain
X-T20

一般的なカモたちよりかなりでかい、アオクビアヒルたち。あれ? こいつら前に見覚えが!
cam.hatenablog.com
上の昨年のブログで、オス2羽が、なんか羽が飛び出たメス1羽を追いかけまわしてたの見つけて、おもしろがって撮って紹介しました。この三角関係、まだ続いてたんですか!? この関係で落ち着いちゃったの?

f:id:camelopardalis:20210207150035j:plain
X-T20

ドバトの首まわりが赤紫や緑で輝いてます。

f:id:camelopardalis:20210207150117j:plain
X-T20

もちろん、注意書きの看板がありました。ちょっと前に潮来コブハクチョウの陽性出たって見ましたが、千波湖周辺でも要注意です。
あ、餌やりしてる人いました。食パン入った袋片手にウロウロする大人、そして、自分の手から直接鳥の口に持っていく人。
城里のニュースを見て、あきらめてくれているといいですが。

f:id:camelopardalis:20210207150318j:plain
X-T20

一方、とある、まだ花も何もない桜の枝を望遠レンズで狙っている方も二人。視線の先には、カワセミがいました。
上の写真は私のレンズでめいっぱいのばしてトリミングなしでこんな感じです。もちろんカワセミにピント合ってません。

f:id:camelopardalis:20210207150437j:plain
X-T20

木の根元に話しかけてるようなツグミ

f:id:camelopardalis:20210207150823j:plain
X-T20

そういえば、年末頃にアライグマが偕楽園近くで出たとかで、注意書きの看板が今もあります。このあたりワナも仕掛けてあるみたいですが、続報がないので捕まってないのでしょう。遠くのどこかに逃げたかもしれません。「アライさーん!」

f:id:camelopardalis:20210207150931j:plain
X-T20

食事等忙しそうだったシジュウカラメジロシジュウカラは「ジジジ」って鳴いてて「集まれ」って言ってたみたいで、何羽か集まってました。何があったかわかりませんが。

f:id:camelopardalis:20210207151043j:plain
X-T20

今は県民無料の本園内、白いのも咲いてますけど、全体としてはまだまだでした。

f:id:camelopardalis:20210207151125j:plain
X-T20

「みどりちゃん!」じゃなくって、緑顎か何か。

f:id:camelopardalis:20210207151216j:plain
X-T20

茨城県独自の緊急事態宣言も延長されることになり、水戸市はそれに従って13(土)から開幕予定の水戸の梅まつりも宣言中は行わないことのようです。あと1週間。事態の収束が早ければ解除も考えられるそうですが、どうなるでしょうか。

それにしても、新型コロナ関係なく、梅がどんどん咲きはじめ、春待ったなしという感じになってきた偕楽園とその周辺です。