毎日が習慣だけでできている

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」

やりたいこと、やるべきことを、まぁなんとか習慣化した結果、毎日が習慣をこなすことだけで終わってるような気がするこの頃です。

平日仕事は当たり前。

帰ってきてからは、語学(ラジオロシア語、duolingoでウクライナ語、ラジオの現代英語)をやってます。
1つ1つは15分とか短いのですが、続いてるってことは習慣化できてるってことでしょうが。

現代英語に至っては「皿洗いのおとも」です。
本当に洗い物が嫌いなので、「皿洗いしたら頭が良くなる」とでも思わないとやってられない、って感じで聞いてます。

そんなわけで、家事も習慣化の1つでやってます。
皿洗いも、ご飯作るのもそれにともなうあれこれも習慣です。
「自炊やめて外食しようかな、その方が新しい出会いもあるだろうし」
なんて思うこともありますけど、節約のため自炊です。
あんまり外食してなくって、周囲と、流行りのお店の話題についてゆけません。

そういえば先日、近所のお店(建物)が、お店が変わったのですけど。
変わった理由をネットで(たまたま)読んで知ってたから、話題になった時に
「そういうわけなんだって」
って偉そうに友人に解説しましたけど、1度も行ったことないくせに、と自分に対して思ったものです。

というわけで、仕事して帰ってきて家事して勉強して(応用情報の勉強してます、あと2ヶ月!!!)、息抜きもしてはいますが睡眠時間も確保しなきゃだし。
週末は楽器練習の時間もちゃんと組み込んでます(でないと本番近いし大変!)。
ネットしたりしてダラダラしている時間も持ってますが、これ以上詰め込んでもという気もしなくでもなく。

そんな習慣化で毎日終わっていて、
「何も新しいことがないよー」
と思う毎日です。

勉強の成果を発揮できるとか、ある日、困りごとをこの勉強で解決できるとか、あるいはたまったお金で何かできる、、、

そういう日が来ることを目指して、単調な日々を送ってるってことですかね。

みんチャレ、にはとてもお世話になってます。

違う名前を言われる、よくある

先日のこと。

某所で他の人に私を紹介してもらうタイミングがあって。
でも、紹介してくださる方は私の下の名前を失念していて。

そこで聞いてくれれば良かったものの、別の名前を言われて次の話に行ってしまいました。

「時間あるんだからちょっと紹介してほしいです」
とお願いしたのは自分自身だったので、あまり強く言えなかったのですが。
お世話になっている方だけに、なんか申し訳ないというか、どう言っていいのかわからなかったのです。

このあたりいつもの、

「(たとえ相手が間違っているとしても、)
『あなた間違ってますよ』
って注意すると、注意された方は嫌な気持ちになったり、あるいはプライド傷つけられることになるかも」

と思って、注意しないで我慢しちゃう、自分の性格というか対処方法が出ちゃったのかなと思います。

なので、なんかその、もうどうしたらいいんだろうみたいなモヤモヤな気持ちが残ってしまいました。

苗字は旧姓ではなくて今の姓なのはもう仕方ないとして。
それが、某有名人と同じ苗字なので、その有名人の下の名前を言われたのです。
もう一文字も合ってない全くの別人です。


そういえば。
学生時代にも、苗字が有名女優と同じなだけで、その女優の下の名前があだ名になった男性がおりました。
自分から進んでつけたあだ名ではなく、周囲がそう呼んでいるものdすから、そういうものだと思ってましたが、本人は嫌だったかもしれません。


名前ねぇ。
どうしたらいいんでしょうね。
下の名前の漢字もよく間違えられるのですが。
年に数回行く会合の座席表の名札も間違えられていて、
「一番最後の乃しか合ってねぇよ」
と思いながら座ってたりします。

もやもやしたので書いてみましたが。
まぁ、相手がどんなショックを受けようと、自分が納得するためには「間違ってますよ」って言うしかないのかなと、書いてて思いましたとさ。

スマートウォッチ、はじめました

昨年末頃から、健康管理のためにスマートウォッチが欲しいなどずっと思っていました。

iPhoneユーザだからApple Watchがいいんじゃないかと最初は考えていたのですが。
私が欲しい機能は、それこそ、歩数計程度からのスタートなので、電話だ支払いだなんでもできる系のは(今のところ)必要ありません。
それに、やっぱりお値段がそれなりにします。
電池の持ちも長いわけではないらしいですし。

というわけで、調べたり人に聞いたりしたりした結果、安いXiaomiのものにしました。
入門編ですからこの程度で良いのではないかと。

先週頭に届いたので、使ってます。

結果を見て思ったのは。
スマホの記録で、スマホを持ち歩いてる時間の歩数がそれほどなくって(下手すると2000以下)、やばいなとは思っていましたけど。
家事そのほか含めても1日5000歩程度しか歩いていないことが判明しました。
これでは運動不足ですね。
自転車通勤でのカロリーも出てたので、目安がわかります。

睡眠の計測も出ました。
実は昨日から鼻風邪で調子いまいちなのですけど、具合悪い時の睡眠のスコアが(時間が長くても)低めだったりして、なるほどなと思っています。
うまく(深く)眠れてないのでしょう。

他、こんなに小さいのにいろいろ機能あるようですが、まだ把握しきれてません。
徐々に使っていきたいなとは思ってます。


ちなみに。
届いた取扱説明書を開いてちょっとびっくりしました。

いろんな言語が並んでるのはそうなのでしょうが、よくあるドイツ語やスペイン語はありません。
下の3つ、見当もつかなかったので調べました。

下から3番目はタイ語
その下はベトナム語
一番下はマレー語でした。

タイ語の文字はなんとなくそうなんだろうなというのはわかりますが(もちろん意味も読みも全くわからない)。
下の2つが、アルファベット(に似たの)を使っているのに、ヨーロッパの言語ではないというのがなんとも不思議です。

ジオゲッサーをやっていた(もう飽きた?)子どもに聞いたら、どうやら、植民地時代に自分の国の言語を征服した欧州系の文字で表記するみたいにしたのでは?みたいな話を教えてくれて。
そうだったのか、、、みたいな気分になりました。


それにしても、台湾の会社Xiaomi(シャオミ、小さい米と書く)、販売先の多くはアジアなのですね。