ゴールデンウィークに何してたか

ゴールデンウィーク最終日ですが、期間中はほぼ家にいました。

昨年も(コロナ禍で)何してたか書いたので、

cam.hatenablog.com

今回もふりかえってみたいと思います。

4/29

雨で寒かった1日。家で掃除など。

4/30

cam.hatenablog.com
前日になるべく家事やってたのは、この日に出かけるためでもありました。

5/1

髪切りました。半年ぶり?
節約したい、でも整えた方がいい。葛藤があります。

5/2

平日は仕事です。
同僚の中では休みにしてた人もいましたが、あんまり人いなくなると顧客対応もできなくなるので。

5/3

図書館で勉強し、カフェでお昼して勉強し、買い物して帰りました。

あ、休み中は一応、語学の勉強とか読書とかも(家で)ちまちまやってましたが。

図書館での勉強、はかどりますね。
カフェは、駅に新しくできたところに行ってみました。
そこでは、「Macの女子高生が」じゃないですけど、なんかいろんな話が耳に入ってきておもしろかったです。
「大学の講義が「先生の自分語り」になるなんて、当たり前じゃん」、とか(いう私の感想というか心の中でツッコミ)。

ウクライナのチョコを見つけるようになって、
cam.hatenablog.com

海外お菓子が気になるようになってきました。なので、

このあたりをセレクトして購入。
本当はウクライナのが欲しかったんだけど、やっぱりないので、東欧系でまとめました。

ポーランドのチョコはちょっとお高いだけあっておいしいです。
象の絵があります。

チェコのビスケットはシナモンが入ってるのですが、一瞬「八つ橋か!?」と思ってしまいました。

5/4, 5

両日、オンライン講座を受けました。

www.tokyorus.ac.jp

思い切って受けてみて良かったです。
レベルは若干、自分にとって易しかったかもしれませんが、それでも知らない単語は出てくるし、活用とか変化とかうろ覚えのところをきちんとやることができました。

今まで、ラジオ講座を聞いてその時に口にして、それきりみたいな感じでやってたのですが。オンライン講座では、

  • テキストの例文を読む
  • 解説を聞く
  • わからないところや大事なところを書き込む
  • 練習問題をやる
  • 先生に指名されて答える

という流れでやって、「このやり方定着するな」と思わされました。
改めて振り返ってみれば、テキストを使ったごく当たり前のやり方なんですが。

前から疑問に思ってたことも質問できたので、とても良かったです。
次受けるかどうか、状況次第ですが考えます。

5/6

平日は仕事です。

4月頃には、この日を休みにして伊豆諸島に行こうかと考えてました。
東海汽船にお得な往復切符の案内があったので。
でも、仕事入ったので無理でしたね。
あと、5日に勉強入れてしまいましたし。
あぁ、今後こそどこか行きたい!!

5/7

午前、バンド練習でした。

本当に細々とやってます。メンバーもかなり減ってしまってるし、平日都合がいい人、土日都合がいい人で分かれてる感じもあります。
私も、メンバーなのにずっと会えてない人もいます。
やっと、秋のイベントが決まりそうなので、モチベーション上がるといいんですけどね。

5/8

というわけで、最終日、ブログ書いたりしてます。
エアコン掃除しました。
お掃除機能がついているエアコンでも、フィルター掃除等は手でやらないといけません。
気づけばもう10年以上使ってるんですが、なんとかまだいけそうです。

サボりたいのは食事作り

今週のお題「サボりたいこと」

決まってるでしょう、サボりたいのは食事作り、料理です。

というかだいぶサボってますが、弁当はまだ続いてるし、晩御飯だってあるし、家族のリクエスト(要は「ダイエット中なので減らして欲しい」みたいな)のもあるので負担はかかってます。

4月に大学生が一人暮らしのため出て行ったので、実は、最近、作る量は減りました。
が、今まで作っていたのと分量が変わったので、いつもと違っているという点では、現在、若干負担かかってます。
例えば、4つ入りのじゃなくって3つ入りのを探して買ってきて作るとか。
または、いつものとおり買って、残ったものをどうするか、など。

とにかく、料理が苦手だし、考えることが多いのも嫌なので、もう、楽できることはしてます。

ちなみに特に気にしてるのは

  • 時間配分(○時までに用意するとか、帰りが遅い人に合わせるとか)
  • 手順(○○しながら△△する、みたいなのはみんな自然にやってる?)
  • 食品衛生(一番気にする、あと、緑のじゃがいも超コワイ)
  • 残ったものの行き先(食べてしまってはダイエットになりません、かといって保存したとしても早めに食べないと)

このあたり。

なので、最近では今まで買えなかった「2人分」とかの料理キットも買ってみて新しい味を楽しむようにもしました。

あ、あと、炊飯器がダメになったので早々に買い替えました。
前のは最近まで5.5合炊きで5合炊いてて無理させてたみたいで、5年でダメになりました。
炊けるんですがやたら時間がかかり、通常の水分量なのに硬いおこげができてたのです。


ブログ投稿するのに料理したものの写真ないかなと思ったのですが、ぜんぜん残ってませんでした。

とある時、必要に迫られて作ったダムカレーらしきもの。

こんなのするのはごく稀です。

土浦市に行ってきた

連休、近場に出かけてみようということで、土浦市まで行ってきました。

主目的は「霞ヶ浦で船に乗る」。
「日本で2番目に大きい湖」と宣伝されるくらいなのにちゃんと見た(体験した)ことなかったのと、あとは、子どもらは学校行事で船にも乗せてもらって体験してるので、自分もやってみたいなと思ったからです。

が、結論から言うと、達成できませんでした。


午前、土浦駅を降りて遊覧船乗り場に行ってみましたが、お客さんらしき人、誰一人いません。
チケット売り場の方も「人がいないことには出せない」みたいな感じの対応。
午後にも出直したのですけど、その時にはもうゲート閉まっていて今日の営業は終了でした。
もう、湖を遊覧船でめぐるなんていうのは、レジャーにならないのかもしれません。

上のツイートにも書きましたが、乗り場が閑散している一方で、自転車の人はたくさん見かけます。
駅もお店も道も本当に自転車仕様というか、自転車のための整備がされまくってました。
後で知ったのですが、知り合いもこの時に霞ヶ浦一周してたみたいで、湖は船を出して乗って楽しむものじゃなくって、自転車で湖岸を走ってめぐるものになってしまってました。
土浦が自転車のまちになっていたのは知ってましたが、これほどまでに人の楽しみ方がシフトするとは。
認識甘かったです。


というわけで、旅の目的は駅西側の古い街並みめぐりとなりました。


上のツイートに貼った「大徳」の2階部分。豪商のお屋敷のお座敷。なんか商談したり、あと、武士かくまったり? 時代劇気分が味わえます。


向かい側の野村には、観光ボランティアの方がいらっしゃいました。


矢口酒店を案内していただきました。
本当、この日、ボランティアさんに会わなかったら、どんなにつまんなくなってただろうという、ラッキーな出会いでした。お話できてよかったです。


お昼は野村さんの奥の「蔵」でツェッペリンカレーをいただきました(ツイート写真)。


土浦城、亀城公園にも行きました。

X-T20

櫓門。
城見学というよりは、子どもたちも遊んでましたし、公園という感じでした。


公園内の東櫓とあわせて、土浦市の博物館にも行ってきました。

X-T20

この特別展があることは新聞記事で知ってましたが(八田知家役の市原隼人さんのコメントもあった)、入ってみて資料の充実さに本当に驚きました。
これだけ集めるの大変だったでしょう、というか、こんなに文書等が残ってるんだ! みたいな。


というわけで。
次に土浦に行く時は自転車プランで臨まないといけないようです。