読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逆さ絵

CoSTEP

情報デザインの講義で、指示に従って逆さ絵を描いてみました。現場では、受講生の間で見せ合っていたので、私もここに載せちゃいます。

「絵なんて、顔なんてこれまでいっぱい描いてるから簡単! やりたい、やりたい!」と思ってる方の私でしたが、それでも意外な発見がありました。そう、ありがちなパターンですが、私は、左向きしか描けないのです。右向きの顔はど下手。描かないからさらに下手になるという…。でも、逆さでは、得意な顔の向きなんて関係なくなり、ひたすら、お手本の写真を見て写すのみに集中できます。そしてできあがったのは、こんな感じでした。まぁまぁまともじゃないですか? 先生のおっしゃる、頭の中で「顔の線はこう、目鼻の位置はこうでなくては」という先入観のようなものを捨てるのが、いかに必要なことかということが!

といっても、講義の後半はまた後ほど見ます…。