読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

思い出話を

ボウケンジャーの高丘映士にはまって、なんとな〜く思い出してしまうのはやはり、それ以前にはまっていた、MOON CHILDのことでしょう。

ちょうど、SCRIPTのニューアルバムの発売と、ツアーの告知もされて、嬉しいのもあるんでしょうし。

いつもコメントくださるしいたさんも、ツアー参加のこと書かれてましたし。そうか、あのオリコン1位を記録したESCAPEって、もう10年近くも前なんですかぁ〜。(遠い目)

しいたさんも書いてらっしゃるように、そう、小さい子供がいる人は、ライブは本当に行きにくいです。うちみたいに、大阪にいて、まだ、会場までそれほど遠くない人はいいですけど、是非見たいために、新幹線を利用しなければならない人なんて、どこに何時間、しかも夜なのに、どうやって子供を預けたらいいのでしょうか? まさか、まだ幼児なのに連れて行けるはずもないし。そうやって、独身時代はいとも簡単にできていた娯楽から遠ざかってしまって、なんだかストレスたまるよなぁ、と。

MOON CHILDのメンバーは、私とほぼ同じ年なんです。追っかけまがいのことをキャーキャーやってた頃に知りあった人も、たいていが同じくらいの年齢。ということは、やっぱり、今、子育てに突入してる人、身動き取れない人も多いのでしょうね、きっと。あるアーティストが、自分のコンサートに子連れ、ベビーカー持参で来る人が目立つことを知って、「ライブ会場に託児所を」と、冗談で日記に書いてましたが、あったらいいのに、と本当に思います。まぁ、ロックバンドであるSCRIPTがそれをしてくれる、とは思えませんが、 FCによる1泊イベントとかでは、子連れも可能のようなので、今年はあきらめたけど、近いうちに是非行きたいですわ〜。

というわけで、久々に取りだしましたのは、こちらです。

MY LITTLE RED BOOK

MY LITTLE RED BOOK

当時、これ聞いて、「うわぁ!!」と思って坂道を転がり落ちるようにはまったのは若気の至りだったかもしれませんが。今、思い出がたくさん塗り重ねられた曲達、なつかしく、これもまた私の記憶の一部になってるなぁ〜、と、そんな、あの頃とはちょっとだけ違った気持ちで聞き返してしまいます。

そう、しいたさんとはあれ以降、解散ツアーでもたくさん一緒してたはずなのに、あの時は前後に時間的余裕がなかったり、会った人もいっぱいいて、あまりお話できなかったみたいですね。