読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

入園したのに、いろいろありすぎ

またまた1週間ぶりです。いろいろありすぎて、何から書けばいいのやら〜、なんて思っているうちに、毎日あっという間に過ぎてゆきます。

上の子は無事、幼稚園に入園しまして、毎日元気に通ってます。早起きして、送って、家事して、予定をこなして、しばらくは昼前でお迎え。すぐにお昼ご飯にして、二人昼寝させて〜、って自分も寝てるじゃん。毎日お持ち帰りのお便りには、新しいこと満載です。何が重要で何がそうでないか、何の締切がいつなのか、きちんと読んで把握するのもひと仕事です。そうこうしてるうちに、夕飯も寝る支度も早くやらないと、早寝させられないし、明日また早起きできません。ここまで、「早」を何回書きました?

とまぁ、幼稚園だけで忙しいはずだったのに、交通事故にあってしまいました。道へゆっくりと出てきた車と、歩道を走っていた私と子供たちが乗る自転車がぶつかったのです。といっても、はねられた、というよりは、「とん」と当たって自転車が倒れた、その程度でしたから。それでも、子供は擦り傷、私は打撲。子供たちはヘルメット着用だったので、さらなる大事には至りませんでした。病院へ行って〜、次は警察へ〜、と、予定外の用事続きです。いえ、警察の方に入っていただくからこそ、公正さが保たれ、かつ、今後の交通安全のためにも必要なことですから!

そういえば、バスに乗ったらバスが急ブレーキ、下の子が頭をぶつけて泣いて、病院へ〜、警察へ〜、結局示談に…、ということがあったのは、1年前の桜が満開の頃でした(id:camelopardalis:20050409)。同じ時期にまたもや、だなんて。今後は十分に気をつけなければなりません。

入園して身軽になったら、私が行きたいところ、つまりは、ずっと放っておいた病院での検査等の予定があるのですけど、それもまだまだこなせません。実は風邪ぎみで、多分、今の状態は検査向きではないですから。

まだまだ、ばたばたした毎日が続きそうです。