読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電車男 第6話

コミケかぁ〜、すっごくなつかしい。「コミケ」というのに、会場描写が陳腐だったのが残念でしたが、それはそれで仕方ないでしょう。ああいうイベントのうち、夏冬のあれのみ「コミケ」と呼んで良くて、他は普通に「同人誌即売会」と呼ぶべしとか聞いたんですけど、今はどうなってるのでしょうか。というか、今、何が流行ってるのかさえもわからない。そう、私がブース取って(谷村なんて、マイナーすぎて)参加したのは、もう何年前? スクリーントーンとか、押し入れの奥底で眠ってるんですが、もう使わないかもしれないなぁ。捨てちゃえばいいのに…。

今回の話もそうだけど、スレ住人だけじゃなくって、テレビ見てる人だって「早く告白しろ」ってじれったくなるけど、こういう浮き沈み(?)があって、長くおもしろく楽しめるんですね。折角、はた目からもお似合いになってきたのにぃ〜。来週も必見だわ。

そうそう、夫が昨日買ってきた、ザテレビジョンにスレ常連さんのプロフィールがあって、毎週「あれは誰?」と思ってる人には、とってもわかりやすいです。

それにしても、いろんな俳優さんが出てくるから、今どんな人が流行ってるのか(おばちゃんには)わかって勉強になります。白石美帆さんはトリビアでゲストに出てたのを見たことあるだけだったので、こんな女優さんなのかぁ〜って。もっと清楚なイメージだったらしいですが、私はこの、ヒドイ女なイメージで定着してしまいそう。速水もこみちさんも、電車男で覚えました。そう、「義経」を見てても、石原さとみさんとか、話題のヒーロー出身者などなど、インプットできました。こういうのが頭に入らなくなると、本当に「時代に乗り遅れた」になるんでしょう。