読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログからのがんばってるオーラ

この日記

CoSTEPの本科生でらっしゃった一星さんのブログで、「ブログから出てる『がんばってるオーラ』が苦手」という人がいる、というのを読みました。その人は、凹んでる時にそういうのを読むと、がんばってない自分が情けなく思えてくるとかで…。

あぁ〜、わかりますそれ。苦手というか、自分自身もここでは、「がんばってます」「ちゃんと考えて書いてます」っていうのをかなり大きく出してますから。その分、がんばってない時、書く気のない時、凹んでる時はここに書かない日が続くことで、察してもらえたらなぁ〜なんて。いろんな人に見られるわけですから、自分を良く見せようとしてるってことは前提であって、実はそんなに偉くもなんともないっていうふうにも見てもらえたなら、とか。

ボウケンジャーを通して出演された若手役者さんのブログもいくつか読むようになったのですが、やっぱり、多くの人に見られてるっていうわけですから、「がんばってるオーラ」がめちゃめちゃ出てます!! そのがんばってる記事を見て多くの人は「自分もがんばろう」とか「元気をもらった」とか思えるのでしょうけど。一方で、「本当に毎日『がんばるぞ』って思ってないで、たまには息抜きも…」なんて余計な心配をするわけですが、そこは書いてないだけでちゃんと普通の生活送ってますよね、きっと。

でも、時々(最近はそうでもないかもしれないけど)、凹んでいる正直な気持ちをさらけ出してる方がいて、実はすごく共感を持って読んでました。誰だってそういうことあるよね、同じような悩みを持つ普通の人なんだって、別な意味で応援してあげたくなるような、そんな感じの。雑誌のインタビューじゃなくって頻繁に更新するブログだから、そういうことを書くのもありなんじゃないか、逆に、そういう率直な気持ちが読んでる人への励ましになるのではないかと私は思うんですが。

それは誰ですか? …って、ブログの“ヒロイン”さんですよ♪