読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雷ウォッチング

日常

昨日今日と、茨城県央部では激しい雷雨となりました。

雷雨というよりとにかく雷がものすごくて、数も多くて。なので、今日は家から撮影に挑戦してみました。

しかし、100枚以上シャッターを切ったというのに、画面の隅にやっと写ったのが、これだけ。載せたのはトリミング済のものです。何も写ってないデジカメのデータの保存中に何度も光ったりして、なんとタイミングの難しいことでしょう。新聞なんかに写っているのは、相当運が良いということなのでしょうか。

そして、稲妻を見ながらいちいち子供達に説明です。雷とは何なのか。何故すごい音がするのか。避雷針はどういう役割を果たすのか。落雷で火事が起きることもあること、などなど…。しゃべり疲れます…。調べたりまとめたりして、自由研究にして欲しいところですが、質問の嵐の後は、嵐の後の静けさのようにどうでもよくなるんですよね…。