涸沼と大洗へ

5月末に初めて涸沼に行ってきました。ラムサール条約に登録された場所としても有名です。

公共交通機関で行くのですから、必然的に鹿島臨海鉄道涸沼駅で降りて、最近始まったというレンタサイクルを利用します。

www.k-hokota.com

f:id:camelopardalis:20190605163206j:plain
X-T20
涸沼駅にて、お借りした自転車レンタルと駅につながった観光案内所で出発前に1枚。
この日は晴れの予報ではあったのですが雲も多く、お一人でレンタル管理や切符販売やお掃除など全部の仕事しているらしい案内所のおじさんには「雨降るかもしれないから」ってすごく心配していただいてしまいました。

でも、涸沼を一周する気力、体力、時間もないし、短時間で湖畔を走って見て帰るつもりだったので、そのままお借りして涸沼へ向かいます。

ちなみにこの涸沼茨城町鉾田市大洗町の3つの自治体にまたがるので、沼全体としての情報があんまりまとまってません!
観光パンフレットはそれぞれの自治体で発行してるので、それぞれの地域内にある公園やお店などのスポットを紹介しているだけで、まとまったものが探せませんでした。探した範囲で、一番パンフレットなどで涸沼を推しているのは茨城町みたいですが、そうすると当然、公共交通で行ける涸沼駅からの情報は全くありません。一方の鉾田市側はこうやってレンタサイクルを始めましたが、オススメルートなどの情報もほぼなくてちょっと中途半端な感じです。となると、結局頼りになるのは、市町村関係ない普通の広域マップだったりすることになります。
本当、この、自分ところの自治体だけの情報というのはなんとかして欲しいものです。


気をとりなおして、写真を。

f:id:camelopardalis:20190605163231j:plain
X-T20
沼ぞいを走りたかったので、すぐに湖畔の農道に出ます。ガソリンスタンドと大谷川の間の狭い道に入っていって川沿いに行くとしばらくしたら涸沼が見えてきます。

f:id:camelopardalis:20190605163330j:plain
X-T20
しじみ漁してる船が出てます。四角い網の箱でしじみを採ってるのが見えました。

f:id:camelopardalis:20190605163351j:plain
X-T20
カワウでしょう、多分。汽水湖ですが。

f:id:camelopardalis:20190605163419j:plain
X-T20
カワウ。奥に船も見えます。漁師さんと自分くらいしかいないような、本当にのどかな風景。

f:id:camelopardalis:20190605163441j:plain
X-T20
実は、涸沼に来たのには、こいつら、外来種コブハクチョウがいるかどうか実際に確認したかったという目的もありました(それだけではないですけど)。
千波湖みたいに管理されてないから、今度はここで増えたりするんでしょうか。条約の地でもあるのに外来種がのさばっているようではどうにも、という感じですが、今後の展開が気になります。

f:id:camelopardalis:20190605163518j:plain
X-T20
沼の南側をのんびり1時間くらい走って茨城町の網掛公園まで来たところで、そこで小雨になってしまいました。しかし本当に誰もいません。釣り人が一人いたかも。

というわけで、小雨だったしあんまり鳥もいないので、ここからUターンして戻って涸沼を後にしてしまいました。途中でいこいの村(という宿泊などができる施設)に寄りましたけど、そこだけ人がたくさんいました。

多分、もっといろいろ観察したり、別の場所まで足を伸ばせば、ラムサール条約の地ならではの生き物などが見られたのでしょうけれども、今回の短時間の短距離ではそれほど魅力満載というわけではなかったので、またチャレンジはしたいです。鳥を見るなら冬、だそうです。確かに水鳥も、猛禽類も、冬ですから。来れるかなぁ。

駅のおじさんに自転車を返却したところで、「ラムサール条約涸沼のことを知った海外の人もけっこう来る」というお話を聞いたので、是非とも、その、駅からレンタサイクルでめぐる時のポイントなどを整備してもらえたらと、本当にそう思いました。


さて。ここでまだお昼の時刻。

f:id:camelopardalis:20190605163558j:plain
X-T20
どこに行こうか迷って、結局隣の大洗駅に戻りました。
ガルパン列車、2、3、4号車全部が駅にいました! テンション上がります!!

f:id:camelopardalis:20190605163728j:plain
X-T20
劇場版最終章の4号車! この旅の後にレンタルで最終章第一話見たんですが、新キャラのみなさんさらに個性的だし、続きが気になります。

f:id:camelopardalis:20190605163804j:plain
X-T20
街中にもパネルが増えてました。サメさんチーム、村上さんのお店。

f:id:camelopardalis:20190605163832j:plain
X-T20
で、サンビーチまで行ってみるわけですが、思いっきり人いないです。曇ってもいるのでビーチにリフレクションするものもなく。
コチドリがいましたが(写真ではリフレクションしてる)、逃げるから遠い、小さい。

f:id:camelopardalis:20190605163916j:plain
X-T20
仕方なくぶらぶらしてたら、砂浜から港にかけての一角がロープで囲まれているのを見つけました。「コアジサシが繁殖中なので入らないように」だそうです。近くと威嚇されたり大変なことらしいです。
見上げると、上空にはカップルらしいのがいました。

f:id:camelopardalis:20190605164016j:plain
X-T20
そして、港にはちょうど、さんふらわあ さっぽろが入港中。
でかい! かっこいい!! 乗りたい!!!

f:id:camelopardalis:20190606211816j:plain
iPhone5s
ひとしきり海を見た後は、シーサイドステーションに寄り、お土産購入。ガルパンのパンを見つけたので買って帰りました。あんこうチームとうさぎさんチーム。
こういう(日持ちしない)お土産は地元ならではでしょう。


というわけで、簡単な旅でした。
近くだろうと、行ってみないとわからないものはいろいろあります。

大河ドラマ「新選組!」

ねこねこ日本史にはまっているという話は前に書きましたが、今現在、このとおりです。

ちなみに上のツイート、アニメ「ねこねこ日本史」の河村監督にいいねしていただいて、もうびっくりですよ。

というわけで、「真田丸」を見てた頃から「見たいなぁ」と思ってたのですが、このGW前からいよいよ、「新選組!」シリーズレンタル開始し、怒涛のように見てます。はまってます。

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

新選組 ! 完全版 第壱集 DVD-BOX

新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX

新選組 ! 完全版 第弐集 DVD-BOX

今日現在、40話まで見ました。
さすが三谷さんのお話、おもしろいです!
史実を脚色したところでも、本当でないと思えても、「こうだったらいいなぁ」と納得できるような、お話に入ってゆける展開という感じで。

真田丸に出てた俳優さんもたくさん出ていて、当たり前だけどみんな若いのになんかびっくりしたのも最初のうちで、もう慣れました。
歴史としての話の流れはわかっていても、「この時にこんな顔するんだ」「こんな流れでこんなセリフ言うんだ」みたいな感じで、実写ならではのおもしろさに引き込まれてます。大河だからかけた時間も予算も丁寧さも抜群に違いますし。

香取慎吾さんは私の中での一番最初の印象がアニメ「赤ずきんチャチャ」のリーヤくんなんです。犬ですよ。それが、鬼瓦だなんて最初は「ありえん」と思ってたんですが、劇中で年齢を重ねていってだんだんと貫禄がついてきて近藤さんに見えてきたの、(アイドルでも声優でもあるけど)俳優だったんだと改めて思って見てます。

山本耕史さんはめちゃくちゃかっこいいです。頭が良くて、しかも非情な鬼の土方さんが、かっこいいだけとして描かれないところがすごい。このまま憎まれ路線を走ってほしいです。

堺雅人さんは、私の最初の印象がこの「新選組!」と「真田丸」の間にある「篤姫」の徳川家定なんですけれど、この山南さんがあって、家定で、幸村なんだと思って見ると、サクセスストーリーを見てるような気もします。

山本太郎さんとってもいいです! 本当に惜しいです。役者続けてればよかったのに。

中村獅童さんは、こんな道化師(トリックスター)役ができるんだなんて本当にびっくり。

書き出したらきりないのでこのへんで。


新選組!! 土方歳三最期の一日 [DVD]

新選組!! 土方歳三最期の一日 [DVD]

多分6月中にはここまで行けると思います。


つい先日、身近で壬生寺に行った人がいるので、写真もらったから貼ります。私が行きたかったよ、もう、うらやましい!!!

f:id:camelopardalis:20190530123730j:plain
RICOH WG-4

その人に、
新選組にはまってるって言うけど、誰のファンなん?」
て聞かれたんですが、考えてみても特に誰が好きと推しとかそういうのはなくて、むしろ、時代遅れの考え方に固執していてダメな人たちだなと思う部分があるのです。結局はその、複雑で難しい時世にもまれながらも必死で生きた群像劇、みたいなのに惹かれるんでしょう、多分。

主婦ブログっぽくない

しばらく前から思ってたことですが。

ぜんせんこのブログ、主婦ブログ、育児ブログっぽくない(そんなのを書いてた頃もありましたけど)。
実際の自分の仕事の大部分がそっちなのに。

ただ、理由は簡単で、家のこと書きたくない(基本家事嫌い)、仕事に出たこと書きたくない(守秘義務あるよね?)、子どものこと書けない(そりゃ子どものプライバシーあるし)からという当たり前の理由というかポシリーがあるからで。
ここは、自分の趣味とか興味持って活動したり思ったりしたことを中心に書いてるみたいです。そう意識して決めてなかったですけど。だから、毎日更新は無理だしネタもないし、毎日出かけてるわけでもなければ写真も撮ってるわけでもないし。

もちろん。子ども関係では、受験とか病気とか学校行事とか。それから、子どもが何に興味を持ってるとか、大会でこんな活躍して引率で親は疲れたとか、自分の役割的な何かとか、考えたこととか、ハプニングいろいろあるけど、書いてないなぁ。

つぶやいてはいるけど、それも多分ごくわずかでしょう。

やっぱり、個人情報が気になります。本人たちに許可もらってるわけでもないのに写真アップどころか、「今日はテストだった」とかいうのも書けないです。というか「それ書いてだから自分が何なん?」となるわけです。

まぁ、そろそろ子ども自身がSNSをやりだすようになるので、自分でよく考えて自分のことは発信してくれ、という段階でしょう。

で、何が言いたいかというと、自分と似たような境遇の人、考えの人をブログで探そうと思ってもなかなか探せない。「主婦」で検索すれば料理とか家事テクとかそんな内容中心だし。子育てしてる人はみんな子が小さい。

子どもが大きくなって手がかからなくなって、さて自分の時間とか趣味とかそういうのを考えているアラフィフ(そうだよもうそんな年齢)のブログはないのかなぁって探してはいます。バリバリキャリアを重ねてきた人、シングルで自由な人、ではなくて。

書店でも雑誌の記事とかだとそういうのを探してはいます。最近よく見かけますが、境遇が似ている人はなかなかいなくて。


寒冷前線通過中。大雨がザーザー窓を叩くし、サッシの溝にたまった雨水がピチャピチャ言うし、家にいても落ち着かないので、前に書いた下書きを掘り起こしてみました。


最近ではまた資格試験に申し込んだので、ぼちぼち勉強してます。