秋の水戸市植物公園

大洗のカメラ女子ツアーに参加する前に、カメラのことをわかってないとダメなんじゃと思って、その3日前に水戸市植物公園で撮影練習してきたので、そのへんの写真もいくつか載せます。

ホーム|水戸市植物公園


f:id:camelopardalis:20181109203544j:plain
10月下旬なので、紅葉はまだ一部分だけといった感じです。

f:id:camelopardalis:20181109203203j:plain
園内には秋バラも咲いてました。
バラってイラストでよく見るような花びらが重なったようなのがイメージされますが、花が開いちゃうとこんな感じになって、イメージどおりでないというか、これはこれで真実だからいいというか。

f:id:camelopardalis:20181109203221j:plain
温室内部を歩いてみますが、見覚えあるものがこの室内に…。

f:id:camelopardalis:20181109203246j:plain
スポットライトを浴びてました!

マルハチです。小笠原の父島、母島で教えてもらって、現地でさんざん見てきました。かなり細かったですが、「君はこんなところにいたのか」といった感じでなつかしく、ちょっと嬉しかったです。

f:id:camelopardalis:20181109203302j:plain
園内の池とリフレクション木々も色も池との境目の線もかなりごちゃごちゃしてますが、それはそれでいい感じなのかもしれません。撮ってみて気づきましたが、空の青さより、水面の方がより青く写ってます。

f:id:camelopardalis:20181109203318j:plain
マガモ(かアイガモ)のオスばかり3羽が並んでました。カップルになってなく、ケンカもしてなくてこんな感じの時もあるのでしょうかね。

f:id:camelopardalis:20181109203346j:plain
湿地の方は、池に板が渡してあっても老朽化のためかそこまで入れませんでした。

f:id:camelopardalis:20181109203409j:plain
葉の隙間から見えた太陽光線を写す練習。これができてたから大洗でもできたのでした。

f:id:camelopardalis:20181109203434j:plain
花もいくつか撮ってみましたが、太陽の向きと花の向き、撮影できる自分のポジション(高さも含む)が思い通りにならない時が多くて、かなり難しいなと感じながら撮り歩いてました。

f:id:camelopardalis:20181109203506j:plain
そして。生き物がいると撮りたくなるのですが、結局、こういうピンボケ写真を量産するのです。花の蜜を一心不乱に吸っていた、多分、オオスカシバ。使い方をもっとよく知って練習が必要でしょう。


その後、時間があったので千波湖に移動しました。

f:id:camelopardalis:20181109203611j:plain
四季の原のコスモス畑。見事でした。写真撮ってる方も何人かいました。

f:id:camelopardalis:20181109203633j:plain
初インスタアップは、この写真からでした。
花が透けるのを撮ろうとすると、花は太陽の方向を向いているのでどうしても花の裏側からになってしまいますが、それでもいいのかな?

f:id:camelopardalis:20181109203715j:plain
そして、鳥。コサギとバン。冬カモはまだちょっとしか来てませんでした。そのうちにぎやかになるでしょう。

f:id:camelopardalis:20181109203739j:plain
ススキ。

秋らしい風景を探しに行きたいところですが、仕事がたてこんでいてしばらくは無理かもしれません。

大洗カメラ女子ツアー

10/28(日)、「大洗カメラ女子ツアー」というイベントに参加してきました。

www.ooarai-cameratour2018.com

X-T20を買っていろいろ撮ってみたり本とか雑誌とか見てはいるものの、やはり、専門の先生に話を聞いてみたいし、写真仲間もできたら嬉しい。大洗は身近だし、いいきっかけになるのではないかと思って。女子というには微妙になってきてますが、思い切って申し込みました。

あと、講師の先生の中に、八丈島などで写真を撮影していらっしゃる八木千賀子先生がいらっしゃったので、「お会いしてみたい!」と思ったのもあります。
八木千賀子|Photographer – chikako yagi photography



午前、ベースとなる「かあちゃんの店」に集合し、最初に簡単にカメラに関してなどのレクチャーを受けます。

大洗漁協直営 かあちゃんの店 | 大洗観光協会公式ホームページ

f:id:camelopardalis:20181103105629j:plain
iPhone
お店では、大洗女子学園、水産科の女の子がお出迎えです。パネル、増えてるんですね。他の参加者のみなさんはあんまりガルパンについて興味なさそうでしたが、私はやっぱり撮っちゃいます。

イベントの参加者は10名程度で、他に、写真の先生がメイン講師の松本先生と他に数人、そして、迎える大洗町役場関係のみなさんも何人かいらっしゃいました。

f:id:camelopardalis:20181103105719j:plain
iPhone
お話の後、外にはレンタサイクルが人数分用意してあって、それに乗り換えてまずは大洗サンビーチへ向かいます。

f:id:camelopardalis:20181103105745j:plain
X-T20 「私もサーフィンしてみよっかなぁ?」

大洗ポートフレンズの方がモデルとなってくださって、リフレクションビーチの撮影。モデルさんを撮影だなんてなんかこっちが恥ずかしくなっちゃうような感じだったのですけど、それでもそれらしいのが撮れたかなとは思います。

水面に綺麗な反射できてそれが撮影でき、インスタ映えすると話題のこちら。大洗でも絶賛売り出し中の場所ですが、サーファーさんもたくさんでした。

f:id:camelopardalis:20181103105823j:plain
X-T20
撮影している参加者のみなさんとか。こんな感じでした。中央奥にマリンタワーが見えます。

f:id:camelopardalis:20181103105857j:plain
X-T20
この日は雲も多めだったので、露出を+にすれば画面全体が真っ白っぽく(ふんわりになるけど)、下げれば全体にグレーになって難しいかなとは思いましたが。

f:id:camelopardalis:20181103105927j:plain
X-T20
あえてリフレクションを切ってご本人をかわいく。

f:id:camelopardalis:20181103110009j:plain
X-T20
ジャンプしたりととってもがんばってくださってました。これを正方形にトリミングしたのをインスタにあげてます。


ビーチでの撮影が終わったら、こんどは「かあちゃんの店」でしらすづくしのお昼です。が、これも撮影対象。

f:id:camelopardalis:20181103110055j:plain
X-T20
お昼のしらす丼セット。しらすが半分生だったのでびっくりして、

f:id:camelopardalis:20181103110120j:plain
iPhone
スマホマクロレンズを付けて接写。ピントいまいちですが、こんな撮影してるのは私だけのようです。

f:id:camelopardalis:20181103110146j:plain
IPhone
ちなみにこっちは、外に干してあったしらす



f:id:camelopardalis:20181103110218j:plain
X-T20
お昼ご飯が終わったら、ちょっとの間、お店の前の漁港を散策します。どこをどう撮ったらいいか迷ってウロウロしてる私たちに、八木先生が「モノクロで撮るといいよ」って教えてくださったので、アドバイスの前にカラーで撮ったのを白黒に変換してみましたが。海面が太陽光でキラキラしてるのを狙ったつもりだけど、どうかな。

f:id:camelopardalis:20181103110308j:plain
X-T20
赤だけ残しのも試しに。船のあらいっぺの周りだけ赤くなったけどなんか変?


その後、またみんなで自転車に乗って鳥居の方へ向かいます。

f:id:camelopardalis:20181103110349j:plain
X-T20 ISO100 F22 3秒
有名な神磯の鳥居。
自分の番が来たらカメラを三脚にセットし、先生に言われるままに上記のとおり設定。思い切って長めの3秒露出にして、レンズ前に先生方お手製の簡易フィルターを付けて撮影したら、こんな感じになりました。波がふんわり輝いています。他の方の写真と比べて全体的に紫色っぽくなったのは、自分のカメラの特性なのか、何なんでしょうね?

f:id:camelopardalis:20181103110415j:plain
X-T20 ISO100 F22 1/4秒
フィルターなしだと、これが限界かも、の1/4秒。鳥居に鳥が、2羽居ます! 右はワシカモメのようでそうでないかも。左は茶色っぽいから何かの海鳥の幼鳥? 今度来る時はカメラだけじゃなく双眼鏡も必須かもしれません。

あとは自由行動で、この周辺を撮影して歩きます。

f:id:camelopardalis:20181103110442j:plain
X-T20
灯台に向かってみました。ジオツアーに参加してここで石拾いをしたのが本当になつかしいです。写真撮ってないで石探しがしたくなります。

cam.hatenablog.com


f:id:camelopardalis:20181103110502j:plain
X-T20
ヒトデ発見。一瞬、もみじかと思いました。海岸にはいろんなおもしろいものが落ちてます。

f:id:camelopardalis:20181103110528j:plain
X-T20
灯台と太陽。F値を大きくして太陽光線を入れてみた、ってやつです。

f:id:camelopardalis:20181103110549j:plain
X-T20
その後、大洗磯前神社へ向かいます。みなさん、入り口のお二人の神様を撫でてました。

f:id:camelopardalis:20181103110620j:plain
X-T20
案内されて、同じ敷地内(?)の茶釜稲荷神社へも。こんな場所があったなんて知らなかったです。

f:id:camelopardalis:20181103110644j:plain
X-T20
本日のメイン講師、写真家の松本美枝子先生です。

MIEKO MATSUMOTO Photography | 松本美枝子

「撮られたら撮り返す」ってことで、

www.instagram.com

の対になる写真です。

この後、お店に戻ってそれぞれインスタにアップし、それを投影しながら講評会がありました。いろいろハッシュタグはありますが、基本

#大洗カメラ女子ツアー

の写真がそれになります。

www.instagram.com


私としてはそれなりになじみのある大洗でしたが、いろいろ発見もありました。つい、私自身は、「これがあった!」「この生き物がいた!!」みたいな、観察記録な写真を撮りがちなんですけど。それぞれのシーンでどういうカメラ設定で撮影したら良いのかのヒントもいろいろいただけたので、今度はそのへんも意識しながら、オートでない世界も撮ってみたいと思いました。

一番上のリンク先のとおり、11月も開催するそうなので、気になる方は是非とも。

夏休みに式根島に行ってきた 後編

夏休みの式根島の旅、後編です。

前編はこちら。
cam.hatenablog.com

5日目


釜の下海岸の写真です。まだ海に波はありますが、晴れてきました。

f:id:camelopardalis:20181024105527j:plain
花 X-T20

やっぱり撮ってみる、白黒に赤だけ残したの。これまで見てきた八丈や三宅ほど南ではないので、式根島全体は南国っぽさはそれほどではなかったのですが、やっぱり似合います。

f:id:camelopardalis:20181024105606j:plain
石白川海水浴場 iPhone

最初は上のツイート写真のとおり釜の下海岸をぶらぶらしていました(黒曜石を探してみたり)。しばらくして、隣の石白川海水浴場に家族連れとライフセイバーさんがいるのがわかって、遊泳可能だったので、やっぱり泳ぎたくなって宿に戻って早めのお昼を食べて(漬け丼でした)、海に入りました。

3、4組くらいいたのですが、本当にこんな感じのプライベートビーチ感。うちの子は浮き輪で軽く波乗りしてました。

また、この時、干潮の時間帯に近かったので、潮溜まりもできていて生き物もたまっていておもしろかったです。

f:id:camelopardalis:20181024105820j:plain
松が下雅湯 iPhone

泳いだ後は、温泉です。こっちで海を見ながら入った後、憩の家で改めてさっぱりして宿に戻ります。


台風一過の夜。改めて星の撮影してみましたら、

f:id:camelopardalis:20181024105634j:plain
流星 X-T20 ISO1600 F2.8 8秒

しょっぱなから流れ星が写りました! なんとなくだけど色もわかります。

f:id:camelopardalis:20181024105657j:plain
夏の大三角 X-T20 ISO6400 F2.8 10秒

f:id:camelopardalis:20181024105732j:plain
天の川と流星3つ X-T20 ISO3200 F2.8 20秒

夏の天の川と暗黒星雲がこれだけくっきり写ります。暗くてわかりにくいですが、中央上の方に3つ、同じ方向に流れ星も写っています。

ちなみに上の3つの星空写真、全部、補正も何もしてない撮ったままです(ブログ用に縮小だけ)。レンズがキットのしか持ってないので画角はこれだけ。周辺の木々とか入れようと思うとどうしても宿の明るさが気になってしまうのでそういう写真は撮れてないのですが、まずは上出来かと思ってます。


6日目

結局、2泊延長して全5泊してしまった式根島。船が着いたので帰ります。

f:id:camelopardalis:20181024105900j:plain
野伏港の魚 X-T20

台風の後なのでゴミが浮いてはいるのですが、港をのぞきこんだだけでこれだけ魚が見えます。オヤビッチャなど。

f:id:camelopardalis:20181024105931j:plain
さるびあ丸 X-T20

後で知ったのですが、さるびあ丸ってもうじき引退なのですか。

f:id:camelopardalis:20181024105952j:plain
新島の駐在さん X-T20

式根島を出港した後に新島に寄るわけですが、どうしても目が行ってしまった駐在さん! だって、アニメ ISLAND ではけっこう重要な役割を果たしてますから。このお背中のご本人とは違うでしょうけど、どうしてもつい。

f:id:camelopardalis:20181024110012j:plain
海鳥 X-T20

トリミングしての写真。やっぱり望遠レンズが欲しくなります。海鳥は(陸の鳥よりも)さらに自分の知識がないので、見たものからひとつひとつ覚えてゆきたいと思っているのですが、こうして、見て、撮っても自分で同定ができないのが悩ましいところです。鳥も(魚も)そうですが、幼鳥と成鳥になってからだと色なども違うのがあるから、図鑑で見てもパッとわからないものです。

f:id:camelopardalis:20181024110029j:plain
トビウオ X-T20

やっぱりどうしても撮って残して、「見た! いるよ! 船から見えるんだから!!」と言いたいトビウオ。なんとかこんな感じに写ったので証拠になりました。これが見たいがために、乗ってから大島を過ぎるくらいまでは、しょっちゅう外に出て眺めてました。やっぱり次は望遠?


というわけで無事に帰宅し、また一つ、伊豆諸島の島を訪れることができました。
ジオ的にガイドしてもらったわけではないのでそのへんの理解はいまひとつなのですが、自分なりに資料なども調べてみたいです。