ミドリカミキリムシ

ブログ放置してたつもりはないのですが、連休明けにひどいイヤなことがありまして、何も書けずにいました。

今でも精神的に参ってます。

何かしら解決したら、どういうことか書きたいとは思いますが。

 

というわけで日常ネタ。

家のベランダにカミキリムシが来ました。

といってもカミキリムシといえばゴマダラみたいな大きいのか、有名なルリボシかくらいしか知らなかったので、こんなに小さくてスリムなヤツがいるのか、一体なんなんだろうと思いました。

図鑑で見たらいっぱいあってわかりません。

色も微妙に違うし、、、

f:id:camelopardalis:20220605182919j:image
f:id:camelopardalis:20220605182916j:image

鉛筆と比較して、体調2センチくらい?

 

というわけで、昆虫にとっても詳しい子に聞いてみたところ、ミドリカミキリだと教えてもらいました。

確かにミドリ。しかし、うちにある図鑑の色は全部が緑色。こいつは部分的にミドリ。

やっぱり、生きてる個体、そして色の個体差と、図鑑の色とを素人が見比べて判断するのはちょっと難しいようです。

 

1日経過したらいなくなってしまいました。

また、新たな出会いがあればいいなとは思います。

 

と、ここまで書いてからググってみたところ「カミキリモドキ」なる似たヤツもいるとか。うちに来たのは正真正銘のカミキリムシでしょうが。

まったく昆虫の世界というのは複雑です。