涸沼と大洗へ

5月末に初めて涸沼に行ってきました。ラムサール条約に登録された場所としても有名です。

公共交通機関で行くのですから、必然的に鹿島臨海鉄道涸沼駅で降りて、最近始まったというレンタサイクルを利用します。

www.k-hokota.com

f:id:camelopardalis:20190605163206j:plain
X-T20
涸沼駅にて、お借りした自転車レンタルと駅につながった観光案内所で出発前に1枚。
この日は晴れの予報ではあったのですが雲も多く、お一人でレンタル管理や切符販売やお掃除など全部の仕事しているらしい案内所のおじさんには「雨降るかもしれないから」ってすごく心配していただいてしまいました。

でも、涸沼を一周する気力、体力、時間もないし、短時間で湖畔を走って見て帰るつもりだったので、そのままお借りして涸沼へ向かいます。

ちなみにこの涸沼茨城町鉾田市大洗町の3つの自治体にまたがるので、沼全体としての情報があんまりまとまってません!
観光パンフレットはそれぞれの自治体で発行してるので、それぞれの地域内にある公園やお店などのスポットを紹介しているだけで、まとまったものが探せませんでした。探した範囲で、一番パンフレットなどで涸沼を推しているのは茨城町みたいですが、そうすると当然、公共交通で行ける涸沼駅からの情報は全くありません。一方の鉾田市側はこうやってレンタサイクルを始めましたが、オススメルートなどの情報もほぼなくてちょっと中途半端な感じです。となると、結局頼りになるのは、市町村関係ない普通の広域マップだったりすることになります。
本当、この、自分ところの自治体だけの情報というのはなんとかして欲しいものです。


気をとりなおして、写真を。

f:id:camelopardalis:20190605163231j:plain
X-T20
沼ぞいを走りたかったので、すぐに湖畔の農道に出ます。ガソリンスタンドと大谷川の間の狭い道に入っていって川沿いに行くとしばらくしたら涸沼が見えてきます。

f:id:camelopardalis:20190605163330j:plain
X-T20
しじみ漁してる船が出てます。四角い網の箱でしじみを採ってるのが見えました。

f:id:camelopardalis:20190605163351j:plain
X-T20
カワウでしょう、多分。汽水湖ですが。

f:id:camelopardalis:20190605163419j:plain
X-T20
カワウ。奥に船も見えます。漁師さんと自分くらいしかいないような、本当にのどかな風景。

f:id:camelopardalis:20190605163441j:plain
X-T20
実は、涸沼に来たのには、こいつら、外来種コブハクチョウがいるかどうか実際に確認したかったという目的もありました(それだけではないですけど)。
千波湖みたいに管理されてないから、今度はここで増えたりするんでしょうか。条約の地でもあるのに外来種がのさばっているようではどうにも、という感じですが、今後の展開が気になります。

f:id:camelopardalis:20190605163518j:plain
X-T20
沼の南側をのんびり1時間くらい走って茨城町の網掛公園まで来たところで、そこで小雨になってしまいました。しかし本当に誰もいません。釣り人が一人いたかも。

というわけで、小雨だったしあんまり鳥もいないので、ここからUターンして戻って涸沼を後にしてしまいました。途中でいこいの村(という宿泊などができる施設)に寄りましたけど、そこだけ人がたくさんいました。

多分、もっといろいろ観察したり、別の場所まで足を伸ばせば、ラムサール条約の地ならではの生き物などが見られたのでしょうけれども、今回の短時間の短距離ではそれほど魅力満載というわけではなかったので、またチャレンジはしたいです。鳥を見るなら冬、だそうです。確かに水鳥も、猛禽類も、冬ですから。来れるかなぁ。

駅のおじさんに自転車を返却したところで、「ラムサール条約涸沼のことを知った海外の人もけっこう来る」というお話を聞いたので、是非とも、その、駅からレンタサイクルでめぐる時のポイントなどを整備してもらえたらと、本当にそう思いました。


さて。ここでまだお昼の時刻。

f:id:camelopardalis:20190605163558j:plain
X-T20
どこに行こうか迷って、結局隣の大洗駅に戻りました。
ガルパン列車、2、3、4号車全部が駅にいました! テンション上がります!!

f:id:camelopardalis:20190605163728j:plain
X-T20
劇場版最終章の4号車! この旅の後にレンタルで最終章第一話見たんですが、新キャラのみなさんさらに個性的だし、続きが気になります。

f:id:camelopardalis:20190605163804j:plain
X-T20
街中にもパネルが増えてました。サメさんチーム、村上さんのお店。

f:id:camelopardalis:20190605163832j:plain
X-T20
で、サンビーチまで行ってみるわけですが、思いっきり人いないです。曇ってもいるのでビーチにリフレクションするものもなく。
コチドリがいましたが(写真ではリフレクションしてる)、逃げるから遠い、小さい。

f:id:camelopardalis:20190605163916j:plain
X-T20
仕方なくぶらぶらしてたら、砂浜から港にかけての一角がロープで囲まれているのを見つけました。「コアジサシが繁殖中なので入らないように」だそうです。近くと威嚇されたり大変なことらしいです。
見上げると、上空にはカップルらしいのがいました。

f:id:camelopardalis:20190605164016j:plain
X-T20
そして、港にはちょうど、さんふらわあ さっぽろが入港中。
でかい! かっこいい!! 乗りたい!!!

f:id:camelopardalis:20190606211816j:plain
iPhone5s
ひとしきり海を見た後は、シーサイドステーションに寄り、お土産購入。ガルパンのパンを見つけたので買って帰りました。あんこうチームとうさぎさんチーム。
こういう(日持ちしない)お土産は地元ならではでしょう。


というわけで、簡単な旅でした。
近くだろうと、行ってみないとわからないものはいろいろあります。