読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

伊豆大島に行った話(2014)

この夏、三宅島に行ったのは先日書いたとおりですが、

cam.hatenablog.com

2年前の夏休みには、同じ伊豆諸島の伊豆大島を訪れました。こちらもいろいろ楽しかったので、折角だから写真とともに感想などいくつか。

水中OKのデジカメを買った

買ったのは、リコーのWG-4(黄色)。

友人に誘われて行った小笠原で海遊びを覚え、その翌年は水中OK写ルンですを3個買って東伊豆でシュノーケリングしたのですが、やはり撮影枚数が限られてしまうし、こうして何度も海に行くことになるなら、防水のカメラを購入しても良いかと思いまして。

お店に行く前に値段や機能などを確認して、他のメーカーのにめぼしをつけて行ったのですが、それが品切れ! そこで勧めてもらったのが、リコーのでした。防水が目的でしたが、顕微鏡モード(1cm以内まで近付いて接写、近付いて暗くなった分、レンズ横の6つのライトが光る)というの、重宝してます(石の接写とか)。

シュノーケリングなので、海底の魚に近付いて撮影、というわけにはいかないのですが、このくらいは撮れました。

f:id:camelopardalis:20160924125049j:plain
秋の浜のソラスズメダイ。

f:id:camelopardalis:20160924125053j:plain
同じく秋の浜のスズメダイ

f:id:camelopardalis:20160924125051j:plain
日の出浜の磯のところの魚たち。いろいろ。

f:id:camelopardalis:20160924125055j:plain
これ、どこに魚がいるかわかります? 磯散策している時に見つけたヤツなので、泳ぎながら撮ったわけではないのですが、カメラを水につけることができたので撮れた1枚です。

折角だから、もっと活躍させたいものです。

というわけで現在は、この時のカメラ
cam.hatenablog.com
FUJI FILMのと2台持ちです。


ジオツアー

伊豆大島に行くことにした決め手の一つが、ここがジオパークに認定されていることでした。まる1日、ガイドさんにお願いして、見どころをまわりました。

その時は、(予習なしの)盛りだくさんな内容に、「おー、そうなのか!」ってなってばかりだったような気がしますが、今年、三宅島に行って、「ここも、そこも、似てる!」と思ったところがあったので、そのへんをちょっとだけ。

f:id:camelopardalis:20160924125052j:plain
言わずと知れた、地層大切断面。この他にも、島内いたるところで地層が見られ、地層好きとしては大興奮。ちなみに、これ、三宅島からの帰りの橘丸からも見えました(元町寄港)。

f:id:camelopardalis:20160924125027j:plain
ガイドさんに最初に連れていってもらったところの地層ですが。ここにも、黒い地層の間に、約1200年前の神津島の噴火による火山灰という層があります。自然が地層に印をつけてくれたようで。…、となると、がぜん、大島や三宅とも違う、白い層をもたらす島にも行ってみて、比較してみたくなるわけです。

f:id:camelopardalis:20160924125050j:plain
黒い溶岩と、そこに生えはじめる植物。

f:id:camelopardalis:20160924124945j:plain
一方の、赤いスコリアでできた赤禿。断面のところじゃなくって、海が見えるところですが。

f:id:camelopardalis:20160924125054j:plain
1986年噴火の、元町溶岩流。でも、2013年の土石流災害のあったあの時により、ごつごつした溶岩の隙間に土がかぶさって、かなり歩きやすくなってしまったとのこと。これ、後々の人が断面を見ると、そういったことまで読み取るのかなと思ってしまいました。


と、こんなものばっかり見てるものだから。

余談ですけど、先日、無人島生活の番組にて、濱口さん、有野さんが歩いている海岸を見て、「黒い石、溶岩だから、ここは火山で玄武岩質?」とか予想する我が家。実際、火山活動によってできた島で、溶岩が流れた跡が洞窟になってました(今、五島列島で検索しようとしたら玄武岩とか出てきたし、やっぱり)。


釣り体験

子どもがどうしてもやりたいとずっと言っていた、船釣り体験もできました。一緒に船に乗るお客さんの島到着を待って、午前の遅い時間に出発したのですが。魚群の上に陣取りさえすれば、入れ食い状態でした。えさをセットして、指示された通りの深さまで糸を伸ばして、「さて、子どもの方は何やってるかな?」と横を向いて一息つくヒマもなく、船長さんから「お母さん、引いてるよ!」と声が飛びます。

f:id:camelopardalis:20160924125056j:plain

この日、釣れまくったのはイサキでした。あとサバも。

子どもはあまりの忙しさに疲れが…。なんだかこれで満足しちゃったようです。


f:id:camelopardalis:20160924125048j:plain
釣れたものを氷絞めにして宅急便に預けたら、帰宅して到着待ちです。たくさん釣れすぎたのでさばけそうなご近所さんにもらっていただいたのですが、それでも家でなんとか格闘しての、煮付け写真をアップしておきます。魚なんてほとんどさばいたことなかったのですが、なんとかなりました。やればできるものです。