読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偕楽園 2016 その2

水戸

トピック「梅園」について

 

はてなで「2016年の梅の花」というトピックが旬のトピックとしてあがっていたので、追加で、偕楽園にて撮った写真をいくつか。

2月末のものです。

 

f:id:camelopardalis:20160305104013j:plain

偕楽園東門を入ったところの「思いのまま」がこれだけ咲いてました。1本の木なのに、ピンクと白の花が混在してます。観光客の方も、思わずここで足を止める木です。

 

f:id:camelopardalis:20160305104059j:plain

1つの花でも、花びらの色が違うものがあります。変わった花を探してると飽きません。本当に不思議です。

 

f:id:camelopardalis:20160305104211j:plain

見驚(けんきょう)。ピンク色の花がたくさん咲いているのは、この名前が多いのではないかと。全く関係ないですが、某ヒーロー番組の決め台詞、「聞いて驚け!」っていうのをいつも思い出してしまいます。

 

f:id:camelopardalis:20160305104332j:plain

手前が一般的な白い梅(多分)。に対して、奥が、前の記事でも書いた、花びらのない「てっけん」。枯れて花びらが落ちたのではなくて、これでもしっかり咲いています。てっけん梅は、地味ではありますが、偕楽園のガイドマップにも何本か木の位置が書いてありますので、マップ片手に探しやすいかもしれません。

 

本当に昨年度より3週間くらい早い見頃です。花粉が多くてつらい時期ですが、また、新しい品種を覚えに出かけてしまいそうです。