読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第4回 ガヤガヤ☆カミスガ

12/2(日)、ガヤガヤ☆カミスガでした。

今回は、午前のダンボールキャタピラレースに出るべく、普段よりちょっと早めの、オープン10時過ぎくらいに到着しました。いつもの昼前着だと既に通りはこだったがえしてて、行列ができてるお店をいくつも目にするのですが、朝早いとそうでもないのですね。絶対買いたいものがある方は、早めがオススメかもしれません。


ダンボールレースのレーンはこんな感じになっておりました。約50mのコースを走ります。午後は、三輪車タイムアタックレースのコースにもなっておりました。事前募集はありましたが、飛び入り参加の方もけっこういらっしゃいましたね。うちの子たちは1位を狙っていたのですが、残念ながら取れませんでした。でも、参加目録をいただき、いろんな方にも声かけていただいて、満足そうでした。


次は、毎回のお楽しみ、カミスガRPGです。参加費100円で冒険の書(クリアすべき項目が書いてある)をもらいます。

こんなふうに、アルパカさんとトランプ対決したり、


アフロなお姉さん(二人いらっしゃいました!)とけん玉対決したり、


表はトナカイ、裏はサンタなお姉さんを探したり…。

探すといっても、かぶりものや変な(?)衣装は人ごみでもわりと目立つので、遠くに変な人(?)を見つけたら一目散にダッシュです。

と、向こうからサンタの格好をした方がやってきたので近づけば…。


黒マスクサンタに、サングラス&ひげのトナカイ!?

「『黒いサンタを探せ!』なんて、ここに書いてないよー!」

はい、書いてません。冒険者を撹乱させる作戦だったのでしょうか? ちなみに真ん中のツリーマンは、クリアすべき対象(イベント)でしたね。


“甘い匂い漂う車”の近くの宝箱からエナジーボールを1つだけ選んで旅立ちの宿まで戻ったら、冒険クリアです。ゲットしたコインの数に応じて、カミスガオリジナルカードをいただきました。


新しく加わったカードたち。ちなみに、うちでは、魔法の妖精さん「フクロダーノ・タキーヌ」の年齢は1500万歳という設定になっております。

今回、4月に参加した時に比べてイベント(クリアすべき動物たちなど)の数が少なめだったので、わりとあっさり、1時間くらいで全員を見つけることができました。小さい子も参加してるので、わかりやすいのも大事なんですが、ちょっと難しいのがあっても良いかな、と、常連(?)はつい思ってしまうのでした。

ここでお昼12時前。民族大移動のようにも見えるものすごい数の人にまざって駅や線路周辺に向かい、水郡線を走るSLを見送った後は、ようやくお昼ごはんです。


ふわとろなオムライスを食べれば…、


指プロレスに勝てます! 審判はプーさん。対戦相手もプーさん。対決の様子をビデオカメラで接近して撮影したものが、通りを歩く人もテレビ画面で見ることができます。

他、お店を見てまわったり、ちょっとした体験ブースでかまってもらったり。毎回同じお店が出ていてほっとする時もあれば、見たことないお店、新しい企画ももちろんあって、飽きさせません。


常陸太田の山林堂の「たまごさん」は、レースの景品としていただいたもの。ついでにそば粉が入ったマドレーヌ、「そばレーヌ」も買ってきました。


そして、こちらもカミスガでゲットしたもの。葉の色がピンク色がかっている、プリンセチアです。あんまりクリスマスっぽくなかった我が家も、カミスガのおかげでいっきに華やいだ感じになりました。