読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

七夕にサイエンスカフェやります

昨年、世界天文年を記念して始まった全国七夕同時講演会ですが、今年も日本各地で開催されます。

その中の一つである茨城大学さんから、「サイエンスカフェ形式でやってみたいんだけど」と相談を受けたのが、春頃だったでしょうか。打ち合わせを重ねた結果、講演会形式のイベントが多数並ぶ中、水戸ではカフェにて行うこととなりました! 以下、本家(こちら)よりもう少し詳しい告知です。

                  • -


全国七夕同時講演会 茨城大学理学部
サイエンスカフェ「宇宙の天気を予報しよう」


日時:2010年7月7日(水) 17:00-20:00


場所:Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ) 1階ギャラリー
   茨城県水戸市 http://gurunpa.net/index.html


ゲスト:永野達也さん(茨城大学大学院生)


参加費:お店で飲み物の注文をお願いいたします(500円程度)

申込み:要

定員:30人

問い合わせ、申込み先:茨城大学理学部 野澤恵研究室 029-228-8370

                  • -

こちら、茨城大学理学部の野澤研究室(太陽が専門)では、昨年は野澤さんが講演会形式でお話をされました。今年は、大学院生さんの登場です。人工衛星だけでなく人間(宇宙飛行士)が進出するようになった宇宙空間において、正確に宇宙天気予報をしたいという希望をお持ちの永野さんに、是非、率直な疑問や質問を投げかけていただけたら、と思います。ちなみに、打ち合わせでお会いしましたが、こっそり書きますけど、「イケメンです」。

また、さらに、茨城大学での太陽の研究に興味がある方や、進学を考えていらっしゃる高校生の方のご参加も大歓迎です。

サイエンスカフェ終了予定が19時、その後、晴れていればお店の駐車場で天体観望会を行う予定です。曇天の場合は、会場にてひき続き、簡易プラネタリウムの上映を行いたいと考えております。駐車場で観望会というある意味無謀な希望でしたが、こういったことも柔軟に引き受けていただいたお店の方には、本当に感謝しております。

尚、このとおりファシリテーション(司会)は、私(尾林彩乃)が行います。

申込み先ですが、私の方でも受けたいと思います。camelo(アットマーク)sannet.ne.jpまで、よろしくお願いいたします。twitterなどでもお気軽に質問などどうぞ。