読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Wとかシンケンとか楽しんでますよ

このカテゴリで書くの久しぶりな気がするんですが、相変わらず、楽しんでおりますよ。日曜朝のスーパーヒーロータイム。今は、侍戦隊シンケンジャーと、仮面ライダーW(ダブル)です。で、どっちかっていうとライダー派です。下の子が特にはまりまくってます。幼児テレビ雑誌も既に我が家に毎月やってくるようになってしまいました。それに、おかげさまで、こちらにてもヒーロー好き友達ができてきています(母子ともに?)。

と、まぁ、そんな感じなんですが。こっちに引っ越してきて、見方がちょっと変わってきました。前から「ぐんま天文台出た!」とか、ロケ地のことは書いておりましたが。茨城でもロケしてること多いんですね。というわけで、きっかけがあるついでにそのへんまで出かけてみています。


まず最初。このへんは有名ですね。よく出ますね。奥に見える高〜いビルが目印です。


他にも、「おぉ!」と思うようなところを後になって発見したりすることもあります。例えばこんな感じで。


さらにこちら。敷地の外からなんですけど、ここもヒーローものでは外せないところのようですね。中に入ってみたいなー。


実は、先日のサイエンスアゴラのために出かけた先でも、こんな場所のところの写真を撮って喜んでました。ビッグサイト周辺もたまに使われてるところなんじゃないかと思います。

あと、ヒーロー番組じゃありませんけど、ヒーロー出身者も予備軍もいっぱいいた場所、
 
茨城に来て最初に、こちらに行ってみました。桜咲学園、じゃなくって牛久のシャトーカミヤです。ちょうど、桜の頃でした。ドラマと同じー!! イケパラー!!! って喜んでウロウロいたしましたとも。

どの場所でもそうなんですけど、こんなところがこーんなふうに使われていたとは、って気付いて、「へぇ〜」ってなります。1つの映像作品を作るのにも、場所選びから、人物配置、カメラの位置、画面のどの割合に何を入れるかなど…。結局そういう見方もしちゃうんですが、改めて、すごいなと思わされます。

そんな感じで、今やすっかり、ヒーローもの(特に今やってるもの)のロケ地めぐりが家族レジャーの1つとなってしまいました。他にも、ちゃんとした施設として行ってみたいところ、いくつかあります。例えば、ワープステーション江戸なんかそうですね。どこかに廃寺もあったはず。