読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフルエンザによる休園(閉鎖)

子ども

全国的に猛威をふるっている新型インフルエンザですが、とうとう、我が家にも影響が出ました。下の子が通っている幼稚園で感染者が出たということで、なんと、今週ぜんぶ休園になってしまってたのです!!

最初に連絡網で電話を受けた時は、本当に「途方にくれ」ました。この1週間どうして過ごすの?って。

もちろんうちの子供は今のところ感染は確認されていませんし、元気いっぱいですけど、疑いがないわけではないので自宅待機です。はっきり言ってしまえば監禁状態。そして、そんな子供を置いてどこかに買い物とか行けるはずもなく、私も家にこもりっきりでした。当然ですが、近所の友達の家へ行ったり、呼んだりすることもダメです。もし、万が一感染していたら、発熱する前に誰かにうつしてしまうわけですから、誰にも会えません。閉鎖したってことは、そういうことですよね?

私自身が学級閉鎖を経験したことがなかったので、どうしていいのか本当に戸惑いました。インフルエンザに関する注意事項を再確認するとともに、閉鎖中の過ごし方を検索しまくったりして…。ちなみにこの期間、園の先生の家庭訪問はありませんでしたが、直接の電話連絡はありました。やっぱりね、「休園です」と言い渡されるだけでは不安です。個人情報も大事ですが、ある程度の情報(現状報告)や、指示がないと困りますから。

そういうわけで、どう嘆いても落ち込んでも仕方ないですから、テレビ見たり(随分前の深夜にやっていた「ここはグリーンウッド」をようやく全部見れました!)、子供にゲームさせてちょこっと家事したり…、でしたでしょうか。学校と違って山盛りの宿題なんてありませんから、考えてないとすぐネタ切れしてしまいます。そして、こちらの思惑通りのおとなしいおうち遊びじゃ飽きちゃうのも目に見えてるわけで。気付けばドタバタ暴れまわり、見えぬ悪と戦い、押し入れや本棚によじのぼったり、サスケのまねして飛び降りしてみたり…。この期間中、カーテンにぶらさがったせいでカーテンレールのねじが抜けてが折れ曲がり(直しましたけど、カーテンの滑りが悪いです)、ふすまが破かれました。もー、いいかげんにして欲しいです(泣)

おまけに、8日は台風が接近したせいで、学校も休みになってしまいまして、上の子も家におりました。まぁ、いるなら一人も二人もあまり変わりないって言えばそうかもしれませんけど。

とにかく、親しくなった同じクラスのママさんとメールで励まし合い(愚痴り?)もいたしました。

そうそう! 図書館の絵本の返却日期限もあったのです。しかし、子供を置いて返しに行けるわけありません。仕方なく図書館に、「インフルエンザで休園なので外出できません」と電話で伝えたら、すごく気の毒がられてしまいました。「そうですよね、しょうがないですものね」みたいな感じで。

そして本日、あんなに「大変だー!」と思った閉鎖期間も終わり、やっと外出ができるようになりました。もちろん皆元気です。しかし、家事とかやるべきこととか、たまりまくってます。特に、子供部屋は手つかずですか、ね(笑)

しかし、依然としてインフルエンザが流行してることに変わりはなく、普段気をつけること、これからする予防接種、それから今後の行事とのからみなど、考えることはいっぱいです。気が抜けません…。