読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏はガンダム

毎日暑くて暑くて、子供を気軽に外に出すわけにもゆかず、家で何しよっかなぁ〜と考えてたら、これがありました! 前々から約束してたので、テレビシリーズの(ファースト)ガンダムを子供と見始めました。

ちょうと1年くらい前に映画を録画したもの(ファースト3本、それから逆襲のシャアとかも)を一緒に見たのですが、あまりに端折りすぎで子供にとって話が早すぎて、「これはちゃんとテレビアニメをみせなきゃいかんな」とずっと思ってたのもあります。

はい、ご想像どおり、一人キャーキャー言ってます。セリフを復唱してます(笑)

やっぱりちゃんとテレビ用に作ってあるので、上の子もとっても楽しみに見てます。確かに、「増えすぎた人をコロニーに移住」というこの世界、「ジオンが完全悪でそれさえ倒せればめでたし、というわけではない」ところなど、理解しきれてないところ多々ありそうですが…。それでもまだ8話までしか見てないのに、毎回毎回出てくる、永井一郎さんのナレーションとコロニー落としの映像を見る度に、「なんか違うな」っていうのは感じててくれてるみたいです。

それに、初めて見る人にとっては、アムロはじめホワイトベースのみんなが少しづつ現状に慣れてくるところをゆっくりなぞりながら、そして、その回ごとに出てくる脇の人の、戦わない人でも、そういう人の生き方や死に様をひとつひとつ見てゆくことは、ガンダムの世界にとって非常に重要なのでしょう。いろんなモビルスーツを早く見たいと思ってる上の子にはちょっとこのへんの展開がもの足りないかもしれませんが。けど、10年以上ぶりに見てる私は、「戦争ってこうなんだよ」ってのを改めて考えさせられてます。「戦争」について取り上げられる機会の多い夏(8月)、ガンダムを見るのはとても意義あることなのではないかと(っていうのは前の特番で福井晴敏さんが話してたような)。

なんて書いてますが、キャラ萌え(笑)としましては、断然シャア派の私なんですが、カイも大好きなんです♪ ちょこっと検索したら、こんなマンガが出てたんですね〜。本日買ってきてしまいました。えぇ、久々にマンガ買いましたとも。

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (2)

機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー カイ・シデンのレポートより (2)

ガンダムエースって雑誌があるんですから、オリジン以外にも外伝マンガがいっぱいあるのも当然でした。内容は、連載当時に公開していたZガンダムの映画に沿っているので…、かなり忘れている私には「そういえばそうだったような」というところが多々…。これは、映画を見なくては! いえ、Zのテレビアニメもテープにあるので、そっちも見ておかないと!!←夏中では終わらないな…