読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SCRIPT LIVE TOUR 2008 "THE NEWEST VISTA"@大阪

MOON CHILD (旧)今日の一枚

大阪FAN J-Twice



THE NEWEST VISTA

THE NEWEST VISTA

約1年ぶりのアルバム発売を受けてスタートしたツアー、ちゃんと大阪にも来てくださいました! ちなみにアルバムは予約してタワレコで購入してました。できるだけ予習はしてたつもりなんですが、直前に出かけてたのでその間に忘れちゃってるかもしれないって少し不安もかかえつつだったのですけど。

今回、何より嬉しかったのは、MOON CHILD時代からのファン友達しいたさんと再会できたことでしょう。MOON CHILD解散ライブ以来ですから、約9年ぶり? 彼女もすっかりお母さんになってましたとも(お互いさまですね〜)。けど、お互いにブログなんか始めたことで、参加人数の多いMLなどでやりとりしてた頃よりもお互いの普段の生活等についてはMOON CHILDを追いかけてた時よりもかなり詳しく知るようになった感じがします。

会場は前回と同じくFAN J-Twice。あの、地下深くなってるライブハウスです。前回ほどいい番号ではなかったのですが、それでも3列目の位置で見ることができました。でも、1列目でなくてもこの会場ってば下から見てる客側としては、首が痛くなるところですね。またもやず〜っと見上げっぱなしでしたから。近いせいで、演奏する手の動きなんかよく見れたのは嬉しかったです。

もう既にオフィシャルにセットリストが出てますが、曲はニューアルバムを中心でした。印象に残ったのは「自転車の歌」(笑)。アルバムかけっぱなしの時はあんまり意識してなかったのですけど(歌詞カードちゃんと読んだのに)、自転車の歌なんですよ(そのまんま)。自転車とは意識してなかったけど、こういう、例えばMOON CHILDで言うところの「グッド・バイ・バイ」とか「ビューティフルボーイ ビューティフルガール」(←覚えてる人いますかぁ?)みたいな、ああいうアコースティックな感じの曲もとっても好きなので、いいなぁ〜と思ってたところなんです。歌が終わった後にどんどんテンポアップしていったところなんて、自転車で下り坂を転がってどんどん加速してゆくように感じてしまって。そしたら、ライナーノーツにその「加速」に関しての裏話が出てて、そうだったのかぁ〜と思わされましたとも。他、是非生で聞いてみたかった「mortal coil party」なんか、すごくノれましたし…。やっぱりいいですね〜。

MC? 渡辺さんにスポットライトが当たったのが2度ありましたが、本人曰く「普通」であっても、すっきりきれいにまとめるところに驚いてしまいました。諏訪湖で同室だったIさんが渡辺さんファンって話してたんですが、こういうシャイそうでいてきちっとしてるところなんか魅力に映るんでしょう。一方、收さんによる收さんのものまねから単を発したちょっとしたいざこざは、見てるこっちも笑いが止まりませんでしたとも。

曲の話に戻しまして。いっつも思うんですが、こちらは音楽の専門家でも演奏者でもないので、あんまり詳しい個々の楽器のテクニックや演奏のこだわりはわかんないんです。そのあたり、年月をかけて苦労して作った人の感覚と隔たりある気がします。こちらは曲の全体の雰囲気や歌詞から第一印象を受けますから、そういう意味で、今回のアルバムは「わかりやすい」曲が少なくてまだまだ「・・・」なところも多いかなぁ(もともとわかりやすい歌詞を書く人じゃないし)。いつものように歌詞を読むと「これはどんなシチュエーション?」とかぐだぐだ考えちゃうんですが、それも重要かもしれないけど。あの二人がいつもの感じで歌って演奏してくれてるのが、 いつものSCRIPT演奏、アレンジ? あんな曲が流れているのがとても心地いいです。新しいアルバムを手にして「新しいようでいて、相変わらず」と思えて、ライブでご本人様から曲を直接届けてもらって。

終演後にお店でしいたさんといろいろ語り合ってきました。好き勝手にダメ出し&余計な心配する私たちでしたが。
「似たような曲や、もっと売れてる人が歌ってるいい曲は他にもあるだろうけど、私たちが聞いても『ふぅ〜ん、いい感じね』終わると思う。收さんが歌うから、私たちは反応する」
って言うしいたさんに対して、
「それは、ファンとして付き合いが長いから? それとも、收さんの曲や歌が(変わらず)好きだから?」
って尋ねたのですが、お互い、
「両方だろうね〜」
って、そんなふうに納得してしまいました。ま、そういうことなんでしょう(笑)

さて、そんなふうにインディーズで活動してる彼らなんですが、ちょこちょことお呼びがかかるそうで、この4月からの某アニメのエンディングテーマとして新曲を書き下ろしております。関西ならば京都テレビなので、大阪から見ようとすると画質悪いのですが、私にとって大事なのは曲です。画質関係ありません! がんばって見てみましょう。