読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤いバッタ

近くで植木の伐採がありまして、切られたヒバの枝から出てきた赤いバッタです。
多分、ショウリョウバッタだと思います。顔も腹もみんな真っ赤でした。

春になりかけなこの季節に体長約6cmの成虫ですから、この寒かった一冬を木の中で過ごしたわけでしょう。けど、そのせいで緑→赤(茶)になってしまったのでしょうか? バッタ自身もかなり元気でしたから、病気の個体ではなさそうです。

ちょっと検索すると、他の種類のバッタでも赤や茶色のものはいて珍しくはなさそうですけど…、なんでこんなふうな色なんでしょうね? 上の子は、自分で見つけたくせに「触ると毒がまわるからやめて〜」と逃げ腰でした。他の子供たちやママさんもいたけど、つかんだのは私だけでしたし。