読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラジン

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

アラジン スペシャル・エディション [DVD]

秋の幼稚園の製作展での上の子のクラスのテーマが「アラジンと魔法のランプ」でした。

「ジーニーを作ったよ!」
なんて帰宅すれば報告してくれて、展示公開の当日は実物(ランプやじゅうたんや宝物なども)を見せてもらったのですが…。

すいません。「ジーニーって誰?」状態でした。実はディズニーが苦手でして、自分も見なければ子供にも見せてきませんでした。当然ながら、ディズニーランドも行ったことありません。込んでるし興味ないし。

でも、そういうわけにもゆかないだろうと思ってDVDをレンタルしてきて見ました。

う〜ん、すごいです。物語も大冒険だし小ネタもおもしろいし、傑作なんでしょう。でも〜、あの顔もくねくねした動きもダメ。主人公の盗人家業を肯定してるようなところも気に障るし(そういう時代だから仕方ないのでしょうけど)。

なので、私としては、悪役の肩にいた鳥の神谷明さんや、ジーニーの山寺宏一さんの演技に大注目でした。さすが山ちゃん! 七色の声とはこのことか!? すごすぎです。な〜んて気持ちでエンドロールを終えたところで出た日本語のキャスト。主人公アラジンが・・・、がっくりしてしまいました。何なんでしょうね。

というわけで、私の感想なんてこの程度です。子供達はそれなりにおもしろいところは笑って楽しんでいたようです。偏見かもしれませんが苦手なものは苦手なんです。でも、子供にとってディズニーは必修科目のようなものでもあるわけで、キャラクターの名前とか、有名な曲くらいは教えておかないといけないのかもしれません。ミッキーマウスとミニーマウスの区別がつかないようではいろんな場面で困りますか?(笑)