読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野辺山の天文台マダムさん

天文

昨年は参加できませんでしたが、今年は行ってまいりました、夏の野辺山高原へ! 2年前のブログにも書いておりますように(id:camelopardalis:20050914)、毎年1回、電波天文研究者が野辺山に集って会合を持ちます。夫が参加するので、それにくっついてゆきました。

といっても、私はもう研究からは離れてしまってますから、会議には出ずに子供達を連れて避暑旅行です。懇親会には出席させていただいて、院生時代の友人とおしゃべりしたりもしましたが、日中はまきば公園で羊とたわむれたり(本当に「んめ〜」って鳴いてた)、子供たちと観測所内を散策したりなど…。さすが夏休み、見学の人がたくさん来てました。

そういえば、25日は観測所の特別公開です!

宿泊したのはいつもの野辺山荘です。2年前にも会いましたジャンも元気にしてました。上の子は、興味はあるけど恐がって少ししかなでられず…、「噛みつかない?」って聞いてばっかり。下の子の方が先入観がないせいか平気でなでたり追いかけたりしておりました。

白くて大きい方がスタンダードプードルのジャン。それから、黒くて小さいのが、シルバートイプードルのハルです。どっちも大人の犬だけど、種類が違うせいで大きさも違って、なんかハルが子供みたいです。宿の犬だけあってしっかりしつけてあって、お客さんにも大人気です。

さて、今回はALMAのことや、今後の野辺山観測所の話も聞かずにぶらぶら遊んでたわけですが、実は、前々からとてもお会いしたかった方にとうとう会うことができました。
それは、天文台マダムさんです☆
実は、マダムさんのだんな様は私達夫婦の先輩にあたる電波天文学者です。マダムさんにはお子さんもいらっしゃることですし、うちの子供たちと遊びつついろいろお話ができたらと思ってお願いいたしました。

野辺山荘にて待ちあわせして、子供たちが遊べるところということで、清泉寮のファームショップに連れていっていただきました。子供たちも初対面でしたが、あっと言う間に仲良くなって外の遊具を使って好き勝手に戯れ、母親二人でそんな様子を眺めながらあれこれおしゃべりです。そう、限定のシューソフトいただきました。やっぱり野辺山に来たら清泉寮のソフトクリーム食べないとね。

マダムさんは思ったとおりの気さくな方で、好奇心おう盛! ホームページのこと、先日のアストロノミーパブにゲスト出演したこと、お子さんのことなど、いろいろな話で盛り上がりました。そう、マダムさんは戦隊ヒーローじゃなくって仮面ライダー派だそうで、電王の話で盛り上がりましたよ!(笑) 「桜井侑斗は本当に天文学者だったらどうなるんだろう?」みたいな感じで。

やはり、天文台マダムさんと言えども小学生のお子さんを持つお母さんで主婦ですから、子供関係の仕事、メインである家事仕事、そしてもちろん多忙なだんな様をサポートし、それから、村の会議その他いろいろに参加して…。いわゆる「主婦」仕事が大変で、最近はなかなかホームページの方に手がまわらないといったお話もされていました。「そうそう、わかるわかるぅ〜」、を連発する私です。けど、それでも、数日前の小海線にハイブリッド列車登場については、早速取材されて、記事をアップされてます。

マダムさんはもともと天文が専門というわけではないのですが、星や宇宙への情熱、そしてそれらを含めて身の回りのいろんなこと(今なら野辺山での暮らし)を「おもしろいよ」っていうのを伝えたいっていう気持ちをたっぷり感じてまいりました。何か、主婦同士、「宇宙っておもしろい」とか「天文学者ってこんな人」みたいなおもしろいことができるといいなぁ〜と思った私ですが、この業界でのキャラ立ってる度はマダムさんにはかないません。いろいろ教えていただくことがたくさんのようです。

そう、天文台マダム日記にも書いてありますが、この夏の山梨県立科学館のプラネ番組製作にマダムさんご家族で関わっていらっしゃってます。この夏は、マダム家が熱い!? 遠いので見れないのが残念すぎますっ。あぁ〜、あと数年したらうちの子達もこんなことに協力してくれるでしょうか?