読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宇宙旅行

子ども

先日、参観日がありまして幼稚園へ行ってきましたら、上の子のクラスの後ろの壁にこ〜んな作品が展示してあったので、思わず、先生に許可をいただいて撮影してきました。

でかくてすみません。

個人の作品じゃなくって共同制作で、こ〜んな立派なのができあがるんですか! しかも、宇宙がテーマで。題材がそれなだけに、子供も気になるけどそっちに釘付けです。

右下に地球がありますが、右上の星(?)、紙テープが周囲に巻かれているっぽいのは土星でしょうか? そして、左下のイソギンチャクが張り付いてるような星もおもしろ〜い(笑)。あれって多分、クレーターを表現してるんでしょうけど。一枚一枚紺色の絵の具で塗ってある背景にも、子供らしさを感じてしまいます。もちろん、ロケットの色も綺麗だし、セロファンのようなものを使ってあったりと、様々な工夫が見てとれます。

おわかりのように、子供一人一人はそれぞれの子が作った自分自身でしょう。展示期間が終わったら自分のものだけをはがして持って帰ってきてしまうので…、あぁもったいない。

・・・、と、記事を書いてプレビューしてみたのですが、実物の迫力があんまり感じられなくて。やっぱり本物サイズで見るのと写真で見るのとでは、感動が違いますか。