読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

N.P.G.event Vol.5

NPG event vol.5


今年は、MOON CHILDのESCAPEがオリコン1位を取ったあの頃から10年なんだそうです。

その、MOON CHILDが解散した後に結成されましたSCRIPTのファンクラブN.P.G. のイベントへ初めて行ってまいりました! SCRIPTとして活動開始してもう何年? イベントはもう5回目なんですね。そして、私ってばMOON CHILDからですからファン歴それなりに長いくせに、ライブだって大阪中心にそれなりの数参加してるのに、彼らのファンクラブイベントは初めての体験でした。

でも、何にもメモってきませんでしたから、レポじゃなくって感想ですっヾ(⌒▽⌒)


場所は諏訪湖の湖畔のRAKO華乃井ホテル。お天気にも恵まれまして、会場からは湖が見えるという絶好のロケーションです!

ライブは、初日はカバー曲中心、2日目はSCRIPTの曲でした。アコースティックなアレンジで、CDで聞くのとは違う感じで聞かせてくれました。

印象に残った曲。まずは、MOON CHILDの曲から「マリーのコーヒーカップ」。それから、梅雨の季節だというので「Umbrella」。11月に出たアルバムからの「ロウニンライフ」などなど…。

サポートは河野さんと秋山さんでした。MOON CHILDメンバーだった秋山さん、相変わらずのすんばらしぃギター演奏を聞かせてくださいましたよ。で、キーボードの河野さんは何故か冗舌で、終始つっこみ役でしたね。

FCイベントって初めてだったので、狭いライブハウスにて2時間で十数曲やるライブとは違って、一体どんなふうに盛り上がれるんだろう?って謎だったんですが…、盛り上がりの質っていうのが全然違いました。アットホームな感じでしたね。

初日に演奏したカバー曲なんかは、今まで聞いたことがない一面を見れて、SCRIPT流にするとこういうふうになるんだぁ〜って。例えば、「忌野清志郎さんがカバーしてて、CMでも流れてた」って紹介された「Daydream Believer」とか。清志郎さんの歌声も特徴あるけど、同じメロディーと歌詞を、好きな佐々木さんの声で聞かせてくれて、「こうきましたかぁ〜(*^_^*)」、みたいな、そんな感じで。

一方で、曲の間、普段はあんまりしゃべらない方なんだけど(MC苦手?)、いろいろ話してくれたり、「間違っちゃったよ〜」なんて告白したり、メンバー内でつっこんだり返したり。(笑) そういうのをグダグダと言ってしまったらそれっきりになってしまうけど、別に悪い意味ではなくって、そういうリラックスした特別な雰囲気でのライブだったんですね。

だから、ライブみたいに短時間ですご〜く盛り上がって終わるというより、「2日間にわたって、普段とは違った場所、違った雰囲気で、みんなで楽しみましょう」といった感じ? 家族旅行とか、慰安旅行?(笑) だってほら。温泉ですよ、露天風呂ですよ(´▽`)

ライブの他にも、クイズ大会、ビンゴ大会、写真撮影などなど。クイズははっきり言ってまるで自信なかったのですが、そのとおり難しい問題ばっかりでした。今度参加する時は、十分下準備してゆかないといけないかもしれません。

そう、今回のお楽しみの1つが、ファンのお友達とゆっくり話ができる、ということでしょう。同室になった方には、私のMOON CHILDの昔話にたっぷりつきあっていただいてしまいました(^_^;) それからそれから。あの頃MOON CHILD MLでいっぱいお話していた仲間の誰かに会えるかなぁ〜?と期待してたんですが…、会えました!! 私のことを覚えていてくださってて感激でした。あの頃学生だったその人も就職してて、一方の私も結婚して子供がいるわで、この間に流れた年月を感じずにはいられません。でも、こうしてSCRIPTが好き!、佐々木さん、渡辺さんの曲が好き!! ってことで再会できるのは非常に嬉しいですね。

というわけで、SCRIPTのアットホームなイベントを、のんびりと満喫してまいりました。東京のライブにはそう簡単には行けないけど、やっぱり、SCRIPTファミリーなんだな、というような一体感を、メンバーのみなさん、スタッフのみなさん、そして、ファンのみなさんと接してきて感じてきました。

ファンになってそろそろ10年です。そして、これからも素敵な音楽を作り続けていって欲しいですね。よろしくお願いします♪♪