読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベガ・アルタイル・デネブ

天文

梅雨入りしましたが、関東は晴れ続きだったそうで。大阪は降ったりやんだり、かな? けど、星は以前ほど毎晩のように見られなくなってしまいましたね…。でも、電王も1週お休みだったことですし、次のが始まる前に、持ちネタを少し書いておきましょうか。

夏の大三角形の星、こと座のベガ、わし座のアルタイル、はくちょう座のデネブについてです。前のエントリにも書きましたように、仮面ライダー電王の新しい登場人物、桜井侑斗くんの変身がらみです。

ベガ(こと座) 織姫星

天文を学んだ人なら真っ先に覚えるのが、星のスペクトル型分類(主には星の表面温度の分類ですが、低温の星では元素組成なんかも示しています)ですが、ベガがその基準となる星、A0型だったと記憶してます。

ところが、観測が進むにつれてベガの周囲にまだ円盤状のチリの雲があることがわかってきました。最近ではそういう惑星のもとを持つ星を「ベガ型星」と呼ぶそうです。そういうチリから、そう、星の周囲に惑星が生まれる(というより、もう既に惑星があってその残骸が少し見えている…、一人前になりたての星?)かもしれない、ということなんですか…。こ〜んなに有名な星ですが、まだまだ、謎というか、どういう特徴を持っているのかいろいろと調べの手が入っている星の1つといった印象です。

な〜んていうのを思い出すためにさっきWikipediaを見てたら、原始惑星系円盤のところに

ベガとフォーマルハウトはカストル運動星群と呼ばれるほぼ同じ空間運動をしている恒星で、かつては同じ星間雲から生まれたと考えられている

とあって、驚きました。空の全く違う場所に見えているベガとフォーマルハウトって、同じガス雲で生まれた兄弟星なんですか! というのを頭に置いていつもの星を眺めると、違った気分になりませんか?

アルタイル(わし座) 彦星

わし座のアルタイルは、彦星でもあります。アルタイルフォームって、牛の顔が二つ、頭の後ろからまわってきて目のところで合体して、それが仮面ライダーの目になるとは! 笑わせていただきました…。

アルタイルで思い出すのは、昔、電波望遠鏡を使ってアルタイルに向かってメッセージを送ったことがあるということです。数年前にあの電波天文のCD-ROMを作ってた時に、森本おじさん(=天文学者森本雅樹先生)から直々に教えていただきました!

まじめな宇宙人探しといえば、宇宙からやってくる様々な電波の中から人工的な信号を探し出すというSETIなんかの取り組みが有名だし、そういうのを思い出す人が多いと思いますが、地球から宇宙へ向けて電波でメッセージを発したことが2度あります。

その1つが、日本人天文学者森本先生らがアメリカのアンテナを使って、1983年8月15日に、アルタイルに向けて送ったものです。それが、少年ジャンプの企画だったというのですから、夢がありますねぇ。

当時、森本おじさんから直々にメッセージの絵13枚をお借りしたのですが…(°д°;;) 

数や元素の定義、太陽系のこと、DNAのことなどはまぁ、そうかなぁ〜って感じなのですが、その後のほとんどが、地上に現れた生命のイラストとか、人の顔や形。一体どなたがどういうふうに描かれたのでしょう。どことなくユーモラス。そして最後の1枚には「乾杯」の文字とエチルアルコール。おじさんらしいです。宇宙人と飲みたいですか ┐('〜`;)┌

アルタイルまで約16光年ですから、2000年にはもう届いているはず。そして、アルタイル人がいてくれて、すぐに返事を出してくれてたら、それが届くのが2016年頃。果たして返事は来るのでしょうか? そう、2016年頃に忘れてないように、時々こうして記事にしておかないといけないかもしれません。

デネブ(はくちょう座

はくちょうのお腹というかしっぽというか、そこにある一等星です。デネブで思い出すのは、多分、一等星の中で距離が一番遠いということです。最新のデータがどうなっているのかわからないのですが、ちょっと前の理科年表では1800光年と書かれています。

ベガが25光年、アルタイルが16光年ですから、それらに比べたら圧倒的に遠いですね。遠いのに同じ1等星として地球では見えているんですから、いかにデネブが大きくて(おデブとか言った、とか言わないとか…)すごい量の光を出しているかということがなんとなく想像できるかと思いますが。

しかし、そうは言ってもたかだか1800光年。私達の銀河系のおとなりさんと言われるアンドロメダ銀河でさえ230万光年ですから、街の中で見えてる明るい星なんて意外と近いものなんですよ。

星空を眺めながら「あの星の光は何億年も前のものなんだぜ!」なんて言ってる人を何度か見かけたことありましたが、「ここに見えてる星なんてせいぜい数千光年で、近いもんよ」とつっこんでやりたくなります。数千年前といったら、人類の歴史はもう始まってますからねぇ。…と言ってしまったら、夢がないですか?