読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たこ焼き

かの方のおかげで、身近(でもないけど)でたこ焼きが話題になっているので、私も思い出話を少し。

大阪在住であっても出身は違うので、私自身はたこ焼きにはあまりなじみがありません。そんな私の目の前にたこ焼きプレートが現れたのは、大学院生の時です(だからカテゴリに「天文」が)。

研究室で時々飲み会が企画されたわけですけど、居酒屋に出かけるのではなくて、外でバーベキューをしてました。そう、あの電波望遠鏡の脇で。(笑) 研究室単体でもやったけど、他の大学の先生とか学生さんとか、あとは、海外の研究者の方、そして、望遠鏡の支援者のみなさんが来られたので開催したことも多かったです。電波望遠鏡横の建物の中にちょっとしたキッチンもあったので、下ごしらえなどの調理がしやすかったんです。

ちなみに冬は室内で「鍋」やってました。別の広い会議室を借りて、お鍋を3〜4個も並べたことも!

さて、バーベキューですが、炭に火をつけて、網の上で肉とか野菜とかサンマとかも焼いて食べるのがメインでしたが、一方で、カセットコンロで何か調理もしましたよ。そこに、たこ焼き専用プレートを乗せてたこ焼きもがんがん作ってました! この大学は大阪じゃないのに、何故?って感じでしたが、研究室の教授が大阪出身だからなのかもしれません。私は、作り方もな〜んにもわからなかったのですけど、大阪出身の先輩方のアドバイスを受けたり、あとは自己流で適当にやってたように思います。まぁ、アウトドアクッキングですからね。そこはアバウトで(いけないですか?)。女だからっていうのはあんまりありませんでしたが、やっぱりそういう役回りなのか、網で肉を焼くよりは、コンロの前でせっせとやってたことの方が多かったみたいです。

大学を出てからもう何年? 研究室も海外に進出したりとすっかり忙しくなってしまって、もう以前のようにそうやってみんなでワイワイしてないのかもしれません。あの時揃えたバーベキューやたこ焼きプレート他一式、どうなっているのかな? なんてことを、たこ焼きのおかげでふと思い出したのでした。

え? 今の我が家ですか? 私が大阪出身ではないですから、たこ焼きは家ではしないですね〜。もっぱら出先で買って食べるものです。おいしいお店、私も知りたいです。