読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります!

ケロロ、タママ、ドロロ


前回が育児カテゴリだったので、そうでない内容かもしれませんが、同じにしてしまいました。

春休みも終わりのぎりぎりに、やっと見に行ってきました、ケロロの映画。とにかく、上の子がケロロ軍曹大好きなものですから。

行く前に近くの映画館の上映時刻を調べたのですが、土日限定だったり、朝早い時間だけだったりで、迷いましたね。上映時刻を選ぶか、近さを取るか…。

さてさて。同時上映がなくなってケロロだけで2時間! 私の方はこの頃は、テレビのケロロをじっくり見なくなっていただけに(夕方は夕飯の支度とかで忙しい)、なんか久しぶりって感じです。箇条書きで感想なんぞをいくつか。

  • 最初がチビケロでした。3DCGすげー。回るところでちょっと酔いそうだったけど。子供らにはバカうけしてましたよ。ケロボールの秘密だけじゃなくって、最後の落ちにびっくり!
  • そして本編。 夏美ちゃん! とってもいい子だ〜。さらわれたのに、普段と同じようにメールに優しく接してしまうところも偉すぎ。ギロロ小雪ちゃんが夏美ちゃんのことが好きなの、納得です。だけど夏美ちゃんだって普通の女の子。メールが憧れのサブロー先輩に変わったところで真っ赤になってしまうところ、もうかわゆくって。
  • マールの声が辻ちゃんだってのを知ってたんですが、聞いたことのある娘。などの歌のイメージと直結しなくて、「本当に辻ちゃん?」」って思いながら見てました。
  • 女性陣は強いっすねぇ。モアちゃんがすごいのはわかるけど、桃華ちゃんがロボ操縦してて大活躍だった気がします! ちゃんとした意志を持った女の子強いの、嬉しいです。
  • 一方、ギロロがちょっと情けなかったかなぁ。夏美ちゃんがさらわれちゃうストーリーなんだから、ギロロにしっかりがんばって欲しかったのに、大部分が遊ばれキャラで終わってしまった感が。結局は、そういうキャラなのかもしれませんけど。おいしいところはは主役のケロロに取られた感じが。
  • 前回の映画は「静岡工場〜!!」とか、パロディ満載でそういうケロロらしさでもおかしかったけど、そういえば今回は目立ったパロディ(ガンダム関連ならわかるはず)はあまりなかったかも。なんでかな?
  • 最後、あのシーンでエンディング、渡辺美里の歌はずるいです。(ToT)

とか何とか述べてますが、一番うけたのは、歯ぎしりしながら寝るケロロでした! ケロロが大好きな上の子も、歯ぎしりして寝るんですよ…。先日、歯科検診に行ったら(虫歯はなかったけど)歯医者さんに、「歯がすり減ってますね。歯ぎしりしてるでしょ?」って見抜かれてしまって。それは置いておいても、顔が似てるわけでもないけど、なんかケロロっぽいよなと思う時も時々あるんですが、また似たポイントを見つけて爆笑でした、私。

パンフレットも買ってきました。前回のような飛び出す工作はありませんが、早速、カレンダーができあがっております。裏表紙の時間割も使いたがってるけど、幼稚園児には時間割などなくて…。どうする?