読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミッフィー子どもミュージカル

ミッフィーこどもミュージカル


年会2日目なんですが、堺市のビッグ・アイであった、「ミッフィーこどもミュージカル アリスおばさんのパーティー」を見てきました。今日も子供と3人旅です。昨日、下の子を抱っこしすぎて右腕が痛いっていうのに…。

ビッグ・アイって、身障者に優しい施設というイメージだけだったのですが、ちゃんとこういう立派なホールはあるし、建物の上には「宿泊できます」とでっかく書いてあるし、いろいろと便利なところなんですね。車椅子マーク(誰でも使えます)トイレに入ったら、でっかいベッドだけでなく、ちゃんとしたシャワーまであって、上の子に、「どうしてシャワーがあるの?」と。「ちゃんとお尻を洗いたい人がいるんでしょう」と答えたのですが、本当はどういう人向けなのかさっぱりわかりません。必要な人にはとっても大事なものなんでしょうけど。

周囲は本当に、子連れの親子(ほとんどが母子)でいっぱい。けど、座席は前半分くらいしかうまってないような状態でした。うちも、「子供向けがそろそろ楽しめるようになったから」と思って連れていったのですが、そう思う親子が少ないのは? もうすぐ政令指定都市の堺、子供がいっぱいいるはずなのに、やっぱりお値段のせい(大人2500円!!)、かなぁ〜? 

前半が着ぐるみミュージカル。ミッフィーの他、ボリス、バーバラなどなど、おなじみのキャラクター達が登場です。NHKの番組や絵本で親しんでるミッフィー。確かに、よく知ってるものが目の前にあったので、うちの子供たちは喜んでる感じでしたが…。絵本もあのとおりの、ほのぼのストーリー。あんまりハラハラドキドキ、「これからどうなるんだろう?」という感じではないので、ミュージカルも終始ほのぼの〜、みんな笑顔〜。夏に見たカゴメ劇場の「長靴をはいた猫」(id:camelopardalis:20050801)の方が、おもしろかったです。そう、それより、ボリスってああいうキャラでしたっけ?

休憩をはさんで後半は、歌のお姉さんとともに、一緒に歌いましょうコーナーです。周囲の子供たちったら次々に通路に飛び出して、前へ攻めてゆき、歌ったり踊ったりの大はしゃぎ! …というのは幼稚園くらいの女の子が中心でして、うちの子は前に行ってみたものの、戻って座席のいたずらしたりで…。はぁ、まだまだやっぱり、まじめにやる気にはなれないみたい、です。

でも、それなりに子供たちは楽しめたみたいです。また行きたいとも言ってるし。

そういうわけで、あとは適当に記念撮影をして、お昼とお買い物を高島屋でして、帰ってまいりました(前線通過の大雨の中)。