読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

訪問ありがとうございます。

ドラマ 天文

大平さんのメガスター開発ドラマ、「星に願いを〜七畳間で生まれた410万の星」関係キーワードからここに来られる方が多いのに、少し驚いています。というより、まとまった感想を書いてる方、少ないのでしょうか? まだ見てない夫にも説明したのですが、「大平さんがとってもすごい人だということがわかる。でも、他、ドラマにするために加えた部分(優香さんとのエピソード)は『普通』」。「普通」の意味は、そこが感動してつい泣いちゃうポイントでもあるけど、どこのドラマにもありそうな話でもある、ということ。

今日、友人が遊びに来てくれたのですが、大平さんとも会ったことのある人で、「あの部屋に入れてもらって、開発中のメガスターを見せてもらったことがある」と話していました。ドラマのとおりの感じだったとか。

それにしても、メガスターだけ注目されて、そこが入ってる館だけ盛り上がっても、プラネタリウム全体については、入場者も減ってるっていうし、これだけでは、いろんな人にプラネタリウムに足を運んでもらうきっかけにはなりにくい、でしょうねぇ。…、などと書いて、実は、こちらを見てくださる方にも、行ってみてほしいな、と思っているのですが。