読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カゴメ劇場

子どもとお出かけ (旧)今日の一枚

camelopardalis2005-08-01


ママ友達Sさんのお誘いで、あのケチャップの会社KAGOMEが夏休みに子供向けにやっているhttp://www.kagomegekijo.com/のミュージカルへ行ってきました。

場所は、大阪厚生年金会館大ホール。そう、思い起こせば、谷村有美、サムエル、MOON CHILDFM802のイベント、あとは、そう、モーニング娘。の握手会(つきそいです!)でなんかも行きましたよ。思い出がいっぱいあるホール。でも、子供ができてからはもう何年も行ってないホールにまた足を運ぶことができました。それだけでも、なんだか感激。

メニューは、カゴメ劇場のページにも少し書いてあるのとおりの、2部構成。1部は食育に関するもの、2部は「長靴をはいた猫」のミュージカルでした。上の写真は1部に出てくるおじいさんで、「おつうじぃ」という方です。これは入り口付近にあったもので、一緒に記念撮影ができる専用のパネル(?)。内容は…、ネタバレになるのでストーリーは書かないでおきましょう。「ぬいぐるみミュージカル」というのは、もちろん初めてだったわけですが、俳優さんがいわゆる着ぐるみ(のようなもの)をかぶって演技するもの。意外と違和感なく、楽しめました。あれってやっぱり、全編、歌もセリフも吹き込み済で演じてらっしゃるのでしょう。ん〜〜、すごい!

大変ラッキーなことに、2列目だったので、すごく近くでよく見ることができました(コンサートでもこんな前の席だったことないよぉ)。上の子だけでなく、まだやっと動物やキャラクターがわかってきたような下の子まで、寝ないでキョロキョロとよく見てました。こういうのに慣れてるからなのか、何なのか、実は親の私の方が楽しんでて、拍手したり声かけしたりとかも。

チケットを持っていたSさんも子連れでしたから、母親2人、子供4人という所帯で、バスや電車に乗り、お昼をお店で食べ、四ツ橋駅から会場まで歩き。途中、おしっこだ何だと言われ、子供は道草くうわ、駅のホームで走るわで、ハラハラしたりイライラしたり叱ったりと、まぁ、大変でしたけど。でも、無事に帰ってみれば、楽しい経験でした。なんといっても、やっぱり、「お出かけできた!」って満足感が、親子にもあるのかもしれません。