読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オイシックス食材感想日記 (2)

朝食に、生たまごと、水菜のみそ汁を出してみました。みそ汁は、オイシックスから届いたお薦めの食べ方にあったものです。レシピどおり、みをを入れて火を止めてから、水菜を入れました。

…、とここで「黄身の味が濃厚で」とか、「水菜がシャキシャキしていて」とかいう言葉を連ねるべきなのかもしれませんが、昨日と同じこと書いてますけど、子供二人かかえての朝は、週末でさえも、それどころではないのです。作って(料理してない、並べただけども)、「カメラちょうだいよ〜」攻撃をかわしながら写真撮って、洗濯しながら、子供に食べさせ(下はおかゆ、上は遊び食べしてるので、注意したり、スプーンでやっとやっと口につっこんだり)、食後は風邪の薬を飲ませ、やっと自分が席に着く頃には、すっかり何もかも冷めきってしまっているのでした。おまけに、生たまごに醤油をかけすぎました。_l ̄l○ そしてさらに、半ば大急ぎで自分の口に食べ物をかきこんで、洗濯物干し、おむつかえ、などなど、次の家事にとりかからねばなりません。

確かに、たまごおいしかったです。が、普段は10個で200円くらいの新鮮な赤たまごを利用してるのですが、あまり変わらない気も…。夫も、「普段あまり生たまごを食べないから、特別おいしいかどうかわからない」と、何ともまぁ味気ない夫婦の感想。というわけで、オイシックスのページでお値段調べてみたら、6個で279円! 高い!! 高いとなると、もっと味わって食べるんだった。なんてことを思うのでした。あと3個、何しよう。

昼とおやつ

お昼には、デザートにグレープフルーツを出してみました。入っていた説明書どおり、このとおり、皮が厚い品種でした(左)。食べるところが見た目より少ないのは仕方ないでしょう。焦ってむいて出したのが右の写真です。すっぱいのか、上の子は食べなかったのですが、下の子が少し食べてくれました。なぜかあまり表情を変えずに。

それと、飲み物にちょっと木次の牛乳をあけてみたら…。これはうまい! 低脂肪乳じゃないのになんだかさっぱりしていて、牛乳くささもなく。味が濃厚、とは思えませんでした。そういうのはジャージィ牛乳の方が優るかもしれません。そして、ついついごくごく飲んでしまって、撮影する間もなく、ほとんどなくなってしまいました。仕方ないので、残った少しの牛乳をコーヒーに入れてカフェオレにし、北海道のバームクーヘン「三方六」とともにおやつに(私が)いただきました。


午後は夫も子供とともに昼寝してしまい、あまりエネルギーを消費しなかったということで、豚肉を焼いて出そうかと思ったのですが、延期して、軽めの晩ご飯となりました。オイシックスの食材を使ったメニューは、

  • 小松菜と厚揚げの煮物
  • 水菜、スプラウト、トマトのサラダ プチトマト添え

です。レシピ書くまでもないですね。小松菜は煮汁にまで味がしみ出て、おいしかったです。水菜は、今までサラダにして食べたことなかったのですが、意外といけるということがわかりました。夫が、入れたトマトが「一瞬、生ハムに見えた」そう。そんな食材はうちにないですって! 入れれば確かにもっと豪華なサラダになったでしょう。

しっかし、上の子は相変わらずの小食で食べないし、下の子の離乳食には、水菜などは繊維質が多すぎて調理に向かず、なかなか「子供向け献立」になりません。というのは言い訳で、単に暇がない&めんどくさいだけなんでしょう。

食材感想日記のキーワードで来られる方が増え、私も他の方の調理などを少し拝見させていただきましたが…。うちみたいに、幼児をかかえてものすごくばたばたな状態で作ってらっしゃる方、いらっしゃらないでしょうか? なんか、みなさん余裕で凝った料理とかされてて、とってもうらやましい&すごいです。

有機野菜やお米、無添加食材の宅配のOisix(おいしっくす)はこちら