読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モリゾーとキッコロ

camelopardalis2005-06-07

先々月に名古屋に行ってきたのですが、その時に、写真にある、モリゾーとキッコロのぬいぐるみをもらってきました。ぬいぐるみじゃなくって、お手玉かもしれませんが。

それで子供たちと遊ぶようになり、さらに、偶然か必然か、NHKのアニメ「モリゾーとキッコロ」を見てしまって以来、我が家ではブームになっています。遅ればせながら、5分1話づつをこまめに録画し始めてみたり。子供は夢中です。モリゾーってやっぱり名古屋弁のようで。

そもそも、海上の森への万博誘致にどちらかといえば反対だったので(一応、日本野鳥の会会員)、私自身は「そんなの行かないよ」と思っていただけに、このブームに少し困惑ぎみです。もちろん、ここに住んでいて、これから、6月は梅雨、7・8月は真夏&夏休み、9月は追い込みと、混雑条件が重なるだけに、総理が「家族だと楽しいよ」と勧めようが、とてもうちから子連れで行こうなどとは思わないのですが(でも、ポケパークはまた行きたい、行けるものなら…)。

そういうわけで、キモカワイイとかいうマスコットキャラクターに興味も何もなかったのですが…。

アニメになって、動いて、話しをして、感情表現されてしまうと、なんだか親近感がわいてしまいました。自分がキッコロを持って声まねしてると、ますます、です。八奈見乗児さんのモリゾーは、いい! あのピアノ曲もなんだかお気に入りです。

こうやって、(行かない人も多いだろうけど)、お客さんを獲得してゆくわけね。うまくできてるもんです。