読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 不機嫌なジーン 最終回

つい、某掲示板で「納得いかない」っていうネタバレを見てしまった後に、録画しておいたものを見たので、あぁ、そうなんだ、って、実に納得して見てしまいました。そう、やっぱり仁子ちゃんにはオーストラリアに行ってほしかった、教授と結婚してそれが「ハッピーエンド」ってみんな(特に女性か?)思ってるのでしょうか? 好きな人と結ばれる「個人的幸せ」は、それはそれで重要ですが。

研究と、結婚してついていって出産して、っていうのは、両立は本当にまだまだ難しい、と、思います。研究者って、どこの土地で仕事する(職をもらえる)かどうか、本当にわからないってのがあるから。しかも、仁子ちゃんは研究が本当におもしろくなってきた時期だし。ペーパーのみでの結婚、とかいうのは、やっぱりあの二人、特に仁子ちゃんに執着してた教授だから、考えられなかったのかもね。しかし、2007年でまだ27歳ですよ! 恋も仕事もまだまだこれからです。なので、続編期待、なのかな? 別に私自身は是非にとは思わないけど、彼女の人生これで決まったわけではない、と思ってはいますが。計算外に子供ができてしまった神宮寺教授! いいです。人生ってこうだよね。

ドラマ全体の評論は、よくわからない、です。というか、もともと他のドラマ見てなかったし。オダギリジョー氏が最初っから出ていれば、もっとしっかりしたものに、という分析を読みましたが、なるほど、そうすれば、教授と諌早湾の問題にちゃんと焦点の合ったものになったんでしょうね、たった3ヶ月やるドラマならば。

んでも、「母校がロケ現場に」という単純な動機で見はじめたドラマでしたが、すごくおもしろかった! 理系院生&研究者をこういうふうに扱ってくれて。金八先生も終わってしまって、来月からつまんなくなるなぁ〜〜。

ところで、「あんたはどうだった?」というつっこみがある(かも)しれませんが。そのあたりは、職場の日記の残骸に少し…。いずれ、何かの機会にどこかに書いてもいいかもしれません、ね。