読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

不機嫌なジーン 第9話

ドラマ

そうか、生物学もお金もうけにならないのか。ならないかもしれない、かもしれないけど、十分に、人間の生活には密接に関わってるから、こうしてドラマに取り上げてもらえたりする可能性だって高いんでしょうけど。

仁子ちゃんが自分で気付いてくれて、あの教授の言葉(言い訳?)があって、似たような現場(行政との関わりがあったりとか)のような経験がある者としては、ジーンときてしまったのですが。研究者はデータねつ造は(基本的に)しないもんね。ていうか、所詮はドラマなので、現実問題を扱っていても、現実結果を動かしたりはできないしなぁ。これで、勝田氏と教授が、仁子ちゃんを通して和解できるのでしょうか? 別な意味で教授に嫉妬たらたらだし、あと2回だろうが何だろうが、とても無理な気がする…。

浮気性なのは置いておいて、南原氏は、書き換えられてしまった一件で、悟ったのかもしれませんね。これは、有名になって社会を動かすしかない、って。どんな研究論文書いたって、所詮は学会内だけの話で、あちこちたたかれようが、マスコミとかに出てる人の方が圧倒的に影響力が強いから。

みなさん、なんか、ハンサムとか、仁子ちゃんもてすぎとか、神宮寺教授かっこいいとか、いろいろ感想書かれてて、それもおもしろいし多少は気になる方面ではありますが、なんかあまり今更自分のところに書くほどでもなくなってしまいました。個人にとっては、個人的幸せもずっと重要なんだってのはわかってるけど。もともとこのドラマを見始めた動機が違いますしね。