涸沼と大洗へ

5月末に初めて涸沼に行ってきました。ラムサール条約に登録された場所としても有名です。

公共交通機関で行くのですから、必然的に鹿島臨海鉄道涸沼駅で降りて、最近始まったというレンタサイクルを利用します。

www.k-hokota.com

f:id:camelopardalis:20190605163206j:plain
X-T20
涸沼駅にて、お借りした自転車レンタルと駅につながった観光案内所で出発前に1枚。
この日は晴れの予報ではあったのですが雲も多く、お一人でレンタル管理や切符販売やお掃除など全部の仕事しているらしい案内所のおじさんには「雨降るかもしれないから」ってすごく心配していただいてしまいました。

でも、涸沼を一周する気力、体力、時間もないし、短時間で湖畔を走って見て帰るつもりだったので、そのままお借りして涸沼へ向かいます。

ちなみにこの涸沼茨城町鉾田市大洗町の3つの自治体にまたがるので、沼全体としての情報があんまりまとまってません!
観光パンフレットはそれぞれの自治体で発行してるので、それぞれの地域内にある公園やお店などのスポットを紹介しているだけで、まとまったものが探せませんでした。探した範囲で、一番パンフレットなどで涸沼を推しているのは茨城町みたいですが、そうすると当然、公共交通で行ける涸沼駅からの情報は全くありません。一方の鉾田市側はこうやってレンタサイクルを始めましたが、オススメルートなどの情報もほぼなくてちょっと中途半端な感じです。となると、結局頼りになるのは、市町村関係ない普通の広域マップだったりすることになります。
本当、この、自分ところの自治体だけの情報というのはなんとかして欲しいものです。


気をとりなおして、写真を。

f:id:camelopardalis:20190605163231j:plain
X-T20
沼ぞいを走りたかったので、すぐに湖畔の農道に出ます。ガソリンスタンドと大谷川の間の狭い道に入っていって川沿いに行くとしばらくしたら涸沼が見えてきます。

f:id:camelopardalis:20190605163330j:plain
X-T20
しじみ漁してる船が出てます。四角い網の箱でしじみを採ってるのが見えました。

f:id:camelopardalis:20190605163351j:plain
X-T20
カワウでしょう、多分。汽水湖ですが。

f:id:camelopardalis:20190605163419j:plain
X-T20
カワウ。奥に船も見えます。漁師さんと自分くらいしかいないような、本当にのどかな風景。

f:id:camelopardalis:20190605163441j:plain
X-T20
実は、涸沼に来たのには、こいつら、外来種コブハクチョウがいるかどうか実際に確認したかったという目的もありました(それだけではないですけど)。
千波湖みたいに管理されてないから、今度はここで増えたりするんでしょうか。条約の地でもあるのに外来種がのさばっているようではどうにも、という感じですが、今後の展開が気になります。

f:id:camelopardalis:20190605163518j:plain
X-T20
沼の南側をのんびり1時間くらい走って茨城町の網掛公園まで来たところで、そこで小雨になってしまいました。しかし本当に誰もいません。釣り人が一人いたかも。

というわけで、小雨だったしあんまり鳥もいないので、ここからUターンして戻って涸沼を後にしてしまいました。途中でいこいの村(という宿泊などができる施設)に寄りましたけど、そこだけ人がたくさんいました。

多分、もっといろいろ観察したり、別の場所まで足を伸ばせば、ラムサール条約の地ならではの生き物などが見られたのでしょうけれども、今回の短時間の短距離ではそれほど魅力満載というわけではなかったので、またチャレンジはしたいです。鳥を見るなら冬、だそうです。確かに水鳥も、猛禽類も、冬ですから。来れるかなぁ。

駅のおじさんに自転車を返却したところで、「ラムサール条約涸沼のことを知った海外の人もけっこう来る」というお話を聞いたので、是非とも、その、駅からレンタサイクルでめぐる時のポイントなどを整備してもらえたらと、本当にそう思いました。


さて。ここでまだお昼の時刻。

f:id:camelopardalis:20190605163558j:plain
X-T20
どこに行こうか迷って、結局隣の大洗駅に戻りました。
ガルパン列車、2、3、4号車全部が駅にいました! テンション上がります!!

f:id:camelopardalis:20190605163728j:plain
X-T20
劇場版最終章の4号車! この旅の後にレンタルで最終章第一話見たんですが、新キャラのみなさんさらに個性的だし、続きが気になります。

f:id:camelopardalis:20190605163804j:plain
X-T20
街中にもパネルが増えてました。サメさんチーム、村上さんのお店。

f:id:camelopardalis:20190605163832j:plain
X-T20
で、サンビーチまで行ってみるわけですが、思いっきり人いないです。曇ってもいるのでビーチにリフレクションするものもなく。
コチドリがいましたが(写真ではリフレクションしてる)、逃げるから遠い、小さい。

f:id:camelopardalis:20190605163916j:plain
X-T20
仕方なくぶらぶらしてたら、砂浜から港にかけての一角がロープで囲まれているのを見つけました。「コアジサシが繁殖中なので入らないように」だそうです。近くと威嚇されたり大変なことらしいです。
見上げると、上空にはカップルらしいのがいました。

f:id:camelopardalis:20190605164016j:plain
X-T20
そして、港にはちょうど、さんふらわあ さっぽろが入港中。
でかい! かっこいい!! 乗りたい!!!

f:id:camelopardalis:20190606211816j:plain
iPhone5s
ひとしきり海を見た後は、シーサイドステーションに寄り、お土産購入。ガルパンのパンを見つけたので買って帰りました。あんこうチームとうさぎさんチーム。
こういう(日持ちしない)お土産は地元ならではでしょう。


というわけで、簡単な旅でした。
近くだろうと、行ってみないとわからないものはいろいろあります。

ゴールデンウィークの写真など

今週のお題「特大ゴールデンウィークSP」

10連休、仕事もしてましたがいろいろあったのでまとめて記事にしちゃいます。

4/28(日)の大気光学現象


この日は午前中から各地で環水平アークなどが見られてネットでも話題になってました。

午後に図書館へ行って帰り道、ふと見上げると幻日が出ていたのでスマホで撮ってたら、天頂にも虹が! しかも、2つの円弧が外接しているので「これは何だ!?」と思って何枚も撮りました。帰ってきて荒木先生の本で調べたら上部ラテラルアーク(太陽を中心としたハロと同心円)と環天頂アーク(上部ラテラルアークと外接する)とのことでした。

f:id:camelopardalis:20190509082421j:plain
X-T20
帰宅して改めてX-T20も持ち出してみました。twitterに投稿したのはiPhoneの写真ですが、X-T20で撮った環天頂アークはこんな感じです。
画角が限られるので、ただ、青空に虹色の円弧があるだけという感じになってしまって、構図としてはあまりパッとしないのですが。この頃には上部ラテラルアークは消えていましたが、環天頂アークはくっきりと見えました。

また一つ、珍しいものが見れました。気づけるようになったのも知識が蓄えられたおかげかと。

4/29(月)ケムリクサカフェ再訪と、新宿聖地巡礼

その、どうしても、交流ノートにあるというたつき監督やほかのみなさんのメッセージが見たくて。前回買えなかったグッズのマグカップとかも欲しかったし、秋葉原のケムリクサカフェ、再び行くことにしてしまいました。どんだけはまってるんだよ自分。

ちなみに前回記事はこちら。
cam.hatenablog.com



そして上が当日ツイート(聖地写真はX-T20を転送して投稿)。

f:id:camelopardalis:20190509083353j:plain
X-T20
りつ姉!
ちなみにこの日はゴールデンウィークということもあって、11時過ぎに着いたらもう入場制限がかかってきて、13時からの整理券をもらい、建物を出てちょっとアニメイトなんかをぶらぶらしてから(クリアファイル買った)、13時前にカフェに戻りました。

f:id:camelopardalis:20190509083420j:plain
X-T20
マグカップが欲しいのもあって、ミネストローネを注文。

f:id:camelopardalis:20190509083532j:plain
X-T20
ランチに、前回は品切れだった赤虫カレーを注文。普段、子どもに合わせて甘口ばかり作っている自分にはちょっと辛めでしたが、おいしかったです。一緒に行った子どもはりつ姉御膳を。

f:id:camelopardalis:20190509083644j:plain
X-T20
せっかくなので、赤虫をやっつけるりんを再現。何やってんだか。


食事が終わったら簡単に聖地めぐりということで、新宿へ向かいます。

f:id:camelopardalis:20190509083724j:plain
X-T20
12.1話の後に出てきたたつき監督のツイート絵(裏三姉妹とワカバ)の背景だという、新宿駅西口。すごい人でカメラ向けにくかったですが。この場所を見ただけでも嬉しくなります。

f:id:camelopardalis:20190509083955j:plain
X-T20
そして、10話のバスタ新宿。東京に行き慣れた人にはどうってことない感じでしょうが、初めて訪れた身ですからちょっと感動です。

f:id:camelopardalis:20190509084051j:plain
X-T20
彼女たち姉妹が眺めたであろう方向の写真。ここが島の果て。左のビルあたりがバケットホイールエクスカベーターがあったあたりだとか。

f:id:camelopardalis:20190509084226j:plain
X-T20
みどりちゃん電車がのしのし登る階段も印象的だった、その階段。工事のフェンスがあってなかなかいい角度で観れないのですが。

ちなみにバスタ新宿も初めてだったので、建物内のバス待合やターミナルまでウロウロしてしまいました。思った以上に整然としていて、いろんな方面へ向かういろんなデザインのバスがひっきりなしに出入りしているバスをしばし眺めてしまってました。


帰る前、最後にちょっとだけ浅草へ。

f:id:camelopardalis:20190509084505j:plain
X-T20
雷門や浅草寺のあたりはものすごいすごい人で、まぁしょうがないよなという感じだったのですが。横道の商店街は場所によっては人も少なく、いい雰囲気でした。

f:id:camelopardalis:20190509084523j:plain
X-T20
アーケードの隙間から見えるスカイツリー

連休はたいしたお出かけの予定も考えてなかったのですが、ちょっとした観光はできました。時間があればもっといろいろめぐりたかったです。


5/4(土)桜山探鳥会

日本野鳥の会茨城県支部の探鳥会に初めて参加しました。歩くのは、桜山と偕楽園(拡張部分)です。道も整備されていて楽なコースです。

f:id:camelopardalis:20190509084920j:plain
X-T20
つつじが見ごろです。

が、めぐってみると、公園内がかなり整備されていて、木々は余分な枝が伐採され、雑草が生い茂ってるなんて場所はほとんどなく、鳥が隠れられるといったふうではなかったのか、そんなにいろいろ珍しい鳥は見れませんでした。それでもベテランさん、常連さんはキビタキを見つけたりされていてさすがです。

f:id:camelopardalis:20190509084948j:plain
X-T20
一面のたんぽぽの綿毛。

f:id:camelopardalis:20190509085042j:plain
X-T20
もみじ谷も新緑です。

f:id:camelopardalis:20190509085106j:plain
X-T20
探鳥会に行ったのに鳥写真ほぼないです。自分のカメラがこの程度というのもあるでしょうけど。
ちなみにこの写真では、カラスのカップル(?)が羽繕いしてます。右のが左のを献身的にお世話している感じが、参加者の笑いを誘ってました。
「左はなぜにそんなに偉いのか?」みたいな。

梅林には小さな梅の実がなっていてそれも綺麗でしたが、ピント合ってない写真ばかりでアップ断念です。こういうヘマがないようにしたいですわ。


というわけで、こんな10連休でした(仕事もしたけど)。

初めて猫カフェに行ってきた

連休前の話になりますが、念願の猫カフェに行ってきました!

年頭に「今年やりたいこと」みたいなのをノートに100(実際は100以上)ずらずら書いているんですけど、その中の1つでした。もともと動物好きなのもあって、あるなら一度は行ってみたかったのです。

場所はこちら。アクセスいいので通りがかるたびにたまにガラス越しに見てました。

www.opa-club.com

写真はX-T20、室内なのでISO感度を1000くらいにして撮ってます。F値は主に2.8で。

f:id:camelopardalis:20190504175915j:plain
X-T20

さっそくお出迎えです。開店一番に行ったので、「誰やろ?」みたいな感じだったんでしょうか?

f:id:camelopardalis:20190504180003j:plain
X-T20

で、上着をカゴに入れてたんですが、気づくとフミフミされてました!
この子、不機嫌そうな顔に見えますが、本人は上機嫌らしいです。

f:id:camelopardalis:20190504180055j:plain
X-T20

外を見てる。目にピントが合ってるはずですが、黒目がほとんどわからないのでなんかはっきりしない感じにもなってて惜しい。

f:id:camelopardalis:20190504180425j:plain
X-T20

美人さん。

f:id:camelopardalis:20190504180141j:plain
X-T20

室内にある(見慣れた)おもちゃより、スタッフのお姉さんが持ってるモップに、もう夢中で集まってます。隙間からモップの先が出たり入ったりするようで。

f:id:camelopardalis:20190504180235j:plain
X-T20

ロシアンブルー、ですよね。かっこいい。

f:id:camelopardalis:20190504180259j:plain
X-T20

上着をフミフミされたので、下段のカゴに入れれば入らないだろうと思ったら、ちゃっかり入ってました。
「なんだよー、入って悪いのかよー」とか言ってるような表情。

f:id:camelopardalis:20190504180445j:plain
X-T20

インスタにもアップした1枚。これがこの日のベストショットかなと思ってます。ちゃんと目にピントが合っていて、奥に伸びた体の毛はふわふわな感じに写ったので。

f:id:camelopardalis:20190504180544j:plain
X-T20

机の下でも伸びてます。足の先の模様が点々でなんかサーバルみたいな感じにも見えます。

f:id:camelopardalis:20190504180712j:plain
X-T20

どうしても入り口ドア付近に集まります。出たいのか、それとも新しいお客さんが来るかどうか気になるのか。
ちなみにこの日は私が1番、次にもう一人が入って、午前はずっとそんな感じでした。まぁ平日だったので。

f:id:camelopardalis:20190504180805j:plain
X-T20

ケンカを始めた2匹。同じ感度のまま連写したのでシャッタースピードが間に合わずブレブレなんですが、蹴りがヒットした瞬間がありました。でも左の方が結局は負けてましたね。

f:id:camelopardalis:20190504180913j:plain
X-T20

カバンに付いている聖徳太子(ねこねこ日本史)をちゃいちゃい。
ねこのしぐさって、ねこねこ日本史でほぼ覚えたと言っても過言ではないのですが、そんなしぐさがこの日は随所で見られて本当に満足でした。

f:id:camelopardalis:20190504181026j:plain
X-T20

鼻ぺちゃな猫、太郎さん。その顔立ちとともに茶色の目が印象的です。

f:id:camelopardalis:20190504181105j:plain
X-T20

タワーの上から見下ろしてます。

f:id:camelopardalis:20190504181135j:plain
X-T20

何故か降参ポーズ? だっこはできないので撮ったりなでたりするだけですが。

f:id:camelopardalis:20190504181217j:plain
X-T20

垂れ耳、スコティッシュフォールドで、黒。なんか独特の雰囲気を感じます。

f:id:camelopardalis:20190504181319j:plain
X-T20

この子も耳の形がちょっと違うの。いろんな種類の猫がいるのですが、もう覚えきれません。みんなかわいいです。

f:id:camelopardalis:20190504181351j:plain
X-T20

上からの1枚。飛び上がりたそうでした。


というわけで、なんてことはない写真でもみんなかわいいのでこんなになってしまいました。また行きたいです。