読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

絵本

おしっこってなあに?

なかよく プックン (こぐまのプックン) 開いてみて、なんとなくノンタンぽいよなぁ〜、でも、作者がキヨノサチコさんじゃぁないし、と思ってたら、やっぱりノンタンを一緒に作ってた人の描いた本なのでした。ストーリーはありきたりですが、いも虫を探したり…

おとなりさん

まだあまり字が読めないくせに、上の子は、借りてくるととりあえず、絵本をかたっぱしから全部開いて眺めて見るんです。やっぱり、新しい物語を知りたくて仕方がないってところ、あるみたいです。でも、一方で、特別のお気に入り絵本というのはなく、「絵本…

ルフランはアッチェル?

出かけたりしてたので、借りてきてたのは少なめでした。 お寝坊なお父さん、お母さんに朝食を持って行こうとするしまうまのまーくんのお話。しまうまのあのひづめで、どうやって朝食準備?ってつっこみたくなるけど、絵はかわいらしいのです。勝手に朝食準備…

シンデレラに消防車に…

五味太郎さんの絵本。絵の雰囲気からして、私が子供の頃に読んでたのに似てるから、少しは昔のだろうなぁ〜と思ったら、1987年初版のものでした。ねずみが隠れたと思ったのは、実はきつねのしっぽ。きつねが隠れてたと思ってたのは、実はかばのおしり…。みた…

チックタック

実は、夫が先週1週間ほど出張してました(冥王星総会、ではありません〜、観測でした)。北海道にて、育児を離れて好き勝手させていただいた分、今度は全部自分で〜、というわけで、夏休みだし、まぁ大変でした。それで、いつもだったら寝る前も「パパと遊…

かぞえてみましょう

最近、そんな感じで(?)絵本を読む時間もあまり取れず、興味持ってくれないなぁ〜、なんて困ったりしてましたが、そんな時、我が家はやっぱり、どいかやさんに登場していただきましょう。大当たりでした。かわいいくて、安心して見てられるんだけど、ちょ…

少ないなぁ

なんだか、どんどん絵本を読んであげられる時間が減っているようです。意識しないと、全然ダメみたいです。普段、「あれもこれも!」と私が忙しくしてると、絵本読み時間が一番削減されていくみたいです。 で、結局、一番出番があったのはこちら。簡単に読め…

どうぶつえん

借りてくる本をちょっと減らしてみました。おつきさまのとおるみち―お月見のおはなし (行事のえほん) 天文絵本、を探す天プラの活動を知ったので、少し、月や星を題材にした絵本を、私も借りてきてみるようにしてます。が、この本は読み終わって知りました。…

絵本をどう与えれば…

今回も、いつもどおり借りてきたわりには、あんまり読めなかった2週間でした。上の子が幼稚園へ行ったり、帰ってきたら友達の家へ行っちゃったり(下もいるので私もつきあうことに)、夕飯食べてすぐに寝ちゃったり、なんていうのが関係してると思うのです…

ぞうくんのさんぽ の続き

病気続きでなんだか久しぶりでしたが、下の子を連れて子育て支援センターへ行ってきました。今日は、ゲストの方がいらっしゃったので、いつもより人は多め。そんな混んだ日は避ける私ですが、イベントが目当て、というのもあったんです。そう、絵本の専門家…

4週間

決して、書き残すのを忘れてしまったわけではないのです。子供が病気で外出も不可能。よって、図書館に電話して、貸出の延長をしてもらいました。借りている本に予約がない限りは、延長可能なのです。それにしても、子供がこういうわけでずっと家にいるって…

ねこづくし

バスにのって 前回、いろいろ書きました荒井良二さんの絵本です。こちらの方が、文字も少ないから読みやすいし、ラジオから流れるリズムも心地よく、「トントンパットン トンパットン」と、子供たちも口にしたりして、喜んでおりました。この方って、こうい…

バイソン!

子供の昼寝の時間にがんばっていっぱい書いたのにぃ〜、消えてしまいました。がっくり。一から書き直しです。 せなけいこさんの絵本セットの中の1冊。「あーんあん」のようにあんまりうけはしませんでしたが、それでも、もじゃもじゃ(というより、もさもさ…

須磨海浜水族園

GWまっただ中、家でごろごろせずに、我が家も外に飛び出してみました。渋滞情報にとまどいつつも…。行き先は、神戸の須磨海浜水族園。えっ? 水族館じゃなくって水族園なんですか!? などという疑問を持ちながら、大阪湾岸を車で走ります。もちろん、早起き…

ぺちゃくちゃ ぺちゃくちゃ

前回読んだ、「にじいろのさかな」と同様、キラキラな印刷が一部、施されている絵本です。表紙を見てわかるとおり、決して天文の解説絵本ではありません。が、ほのぼのとした絵とストーリー、かわいらしいです。表紙裏のイラストを見て、「このロケットが『…

あみものおつきさま

子供が好きそうなしかけ絵本をまた探してきました。確かにおもしろがってくれたのですが…、相当、いろんな子供に読み込まれているようで、しかけが破れてないページが2、3枚ほど。そういうのがあると、ちょっと、「おもしろいぞ! 読むぞ!」という意欲が…

天文絵本の展示

帰ってきました。あ〜、疲れた。結局、会場に着いた後はポスター会場をうろうろし(荒らしていた?)ておりました。出会った方々にごあいつをしたり、などなど。そして、2時半からセッションが始まったので、絵本の展示のところに家族3人でしばらくおりま…

め(目)

め―どうしてみえるの? (知識の絵本) そして、もう1冊借りてきたのがこちらです。小学生向けくらいなんですが、どうして? って、それは、先日から上の子が、めがねをかけるようになったからです。視力の発達の遅れによる遠視です。めがねをかけて物をちゃん…

あーんあん

下の子もだいぶ大きくなり、絵本読みの時はすっかり、私の左右の足に一人づつ座る、というスタイルになったのですが…。二人は重いです。3冊読んだだけで足がしびれました。ワニくんのむかしばなし ワニくんシリーズのうち、NHKテレビ絵本で唯一紹介されなか…

しかけ絵本は魅力的

ワニくん放送中に借りてきてたので、ワニくんが2冊。 ワニくんのイス (ワニくんシリーズ) ワニくんのひるねの木 この2冊で、ワニくんのスローライフっぷりが堪能できます。うちの子供たちも、借りてきてすぐにテレビ放映だったので喜んでたのですが…。あま…

NHKテレビ絵本のワニくん

書くのが遅くなってしまいましたが、ちゃ〜んと全10冊分、録画しました、ワニくんシリーズ。もう何度も何度も子供たちと見てます。最終回に放送されました、絵本百選で紹介しました、「ワニくんのふしぎなよる」(id:camelopardalis:20060219)。驚きました…

11ぴきのねこ

ワニくんで盛り上がるこの2週間でしたが、ちゃんと他の本もいろいろあったのです。 14ひきシリーズのすぐとなりにあったのが、これ。「これ借たい〜」と上の子が持ってきたのです。正直、「マンガ家さんの?」と最初は思って、しぶしぶといった感じでした…

ワニくん、な一週間

絵本百選で紹介しましたワニくんシリーズ、とりあえず前半5冊分を、NHKのテレビ絵本で見ました。うちの子供たちったらはまりまくり。ビデオに録画しておいたら、何度も要求されて繰り返し見てます。怖〜いはずの「ながいよる」まで。下の子も、「ワニくん、…

絵本選び、ちなみに…

紹介しようと候補にあげたのに、もれてしまったのは、村上康成さんか、堀口忠彦さんでした。村上康成さんはここでももう何度か書いてるとおり、私がもともと好きな絵描きさんだからです。日本野鳥の会関係や、その他、グッズ等でうちの日常にもけっこう溶け…

ワニくんの…

ワニくんのふしぎなよる作者: みやざきひろかず出版社/メーカー: BL出版発売日: 2002/08メディア: 大型本 クリック: 4回この商品を含むブログ (4件) を見る「うちゅうじんて いるのかなあ」 天体望遠鏡を取りだして夜空を眺めるワニくんの前に、突如として現…

雲をさわりたい

id:camelopardalis:20051122で紹介した「おべんともって」がけっこう気になっていまして、同じ片山健さんの絵本を見つけて借りてきました。でも、(かわいくない)人間が主人公だからなのか、上の子にはあまり興味を持ってもらえず、下の子の方が指さしなが…

ぐるんぱのようちえん

ぐるんぱのようちえん(こどものとも絵本)作者: 西内ミナミ,堀内誠一出版社/メーカー: 福音館書店発売日: 1966/12/15メディア: 単行本購入: 10人 クリック: 49回この商品を含むブログ (125件) を見る先週、遊びに行かせていただきましたママ友さんのお家にあ…

大雪絵本

前回は年末年始をはさんだので貸出期間が長かったせいか、ゆっくり何度も楽しめましたが…。2週間て早いですね。もう返さないと。こちらは、あんまり何度も読めなかった本です。 前に借りたことのある「ワニくん」シリーズ、みやざきひろかずさんの絵本です…

破れた絵本は、貼らないでそのまま返却してください

前回 id:camelopardalis:20060113 で借りてきました「みずぼうそうだよヤンダヤンダ (偕成社の創作絵本)」と同じシリーズ、探してきました。上の子がどうしても見たいというので。けど、今度は普通の反応かなぁ。まぁ、同じ体験をしてきたという水ぼうそうの…

からすのはてな?

前回借りてきたみやざきひろかずさんのワニくんシリーズ、再びです。今度は宇宙ネタではありません…。ストーリーを追うこっちも、どうなるんだろうってドキドキしてしまいました。最後のオチを見た上の子、「友達になればいいじゃん」と一言。どうやら、驚い…

寮さんからコメント

左の「最近のコメント」にも出ているのですが、id:camelopardalis:20051111の「たいちゃんのたいこ」を紹介した日記に、作者の寮美千子さんからコメントいただいてしまいました〜。既に返信はいたしましたが、こんな日記まで見ていただいて、ありがとうござ…

カバとバカ

月末に借りてきたもの、そろそろ期限です。 そう、先月、水ぼうそうに子供二人ともやられてさんざんだったのですが、「こんなタイトルの本が! タイムリー」と思って手にしてきたものです。なんか、水ぼうそうの弟達にふりまわされる姉さんの苦労が自分のこ…

○∴

id:camelopardalis:20051130の天文キャラ紹介で書きましたが、かわべ天文公園のキャラを描かれたみやざきひろかずさんの絵本です。借りてきました。ワニくんシリーズはいっぱいあって、たまたまこの本を手にしてきたということだったと思うのですが…、わあ(…

14ひきブーム到来

はてなダイアラー絵本百選のリレーが再開したもようです。良かった〜。でも、いよいよかと思うと、ちょっと緊張。 クリスマス用の絵本はこれでした。最後にかわいらしい動物達が集まって、「かわりにふえたものなぁに?」。……、というより、上の子は、「もう…

クーとマー

最近すっかり、育児日記。もともとそういう傾向に拍車をかけてるのが、水ぼうそうで外出できないことです…。それも、今日までのがまん、でしょうか? 下の子用に借りてきたのですが、すごくはまってます。一度読んであげたら、本棚からこればっかり何度も何…

出番のない本

出張帰りの夫が、風邪をひきました。ので、下の子と二人で昼寝してもらって、その間に、返却延期となりました本を返しに行くことにしました。ので、今回借りてたうちの残り分のメモですが、折角借りたのに、あまり出番のなかった2冊です。 意外な展開も(こ…

返却延期

土曜日に図書館の本の貸出期限は切れてしまったのですが、その時は水ぼうそうで外出不可。電話して延期してもらいました。ので、2週間過ぎてもそのまんま、絵本達がうちにあります。下の子にもわかりやすい本を、と思って探すのですが、この間の続きみたい…

14ひき

前回借りてきた「クリスマスオールスター」と同じシリーズのものです。図書館で検索してみて…、この中川ひろたか&村上康成の本て、今までにいっぱい出てるんですね。遊具で遊ぶ子供たちのなんと楽しそうなこと!それにしても、今まで、村上康成さんのごく限…

なにぼ にぼびません

上の子は、訳者が意図していた「パンはどんなにおい?」などという想像よりも、病院へ行って変な装置(?)にかけられ、「なにぼ にぼびません」と言うベニーが相当おもしろかったらしく、「なんで『なにぼ にぼびません』なの?」としきりに尋ねてきました…

もうすぐクリスマス

そう、もうすぐクリスマスなんです。さすがに、子供も物事がわかってくるようになってきてますし。幼児雑誌の付録にはクリスマスツリー(紙製)、お店にはケーキの予約案内、新聞にはおもちゃの広告、よその家の壁にはサンタがよじのぼり、イルミネーション…

寮美千子さん

先日、どこかの絵本の裏表紙裏の絵本リストに、寮さんのお名前見つけて、早速、「何か寮美千子さんの絵本を」と思って、行きつけの図書館にあったものを借りてきました。寮美千子さんは、私が勤めていたとある天文台に縁のあるお方なんです。多分、星の話を…

やまねのネンネ

先日のid:camelopardalis:20050825の「パンちゃんのおさんぽ」で気に入ってしまった「どいかや」さんの絵本。このふわふわなタッチが、かわいらしいやまねと、冬ののどかな景色にぴったりです。左右で、現実と夢が同時進行するところがとってもうまくおもし…

今週のです

絵本、欲しいですよ。図書館通いもいいですが。ライオンのこ ウィリー (チューリップえほんシリーズ) 「おとなになるにはどうすればいい?」という話。「新聞を読めば」というたろうくんに、思わず納得。多分きっと、よそのお父さんも(うちも)、新聞ばっか…

感情を込めて読んだ方がいいですか?

先日、児童館にて上の子に絵本(いつものノンタンシリーズ)を読んであげていたら、横にいた別のお母さんに、「読むの上手いですね。私も聞いてたくなります」と言われてしまいました。う〜ん、上手いかどうかはわかりませんが、私の場合は、できれば登場人…

今回もいっぱい

上の子は、絵本を読んでもらうのが好きで、読みはじめると、お風呂で呼ばれてたってやめようとしません(困ることも)。でも、あちこち指さしたり、質問攻めにすることなく、わりと淡々と聞いてることも。そういう時は、「つまんなかったのかなぁ〜」と一瞬…

上の子による読み聞かせ

【まあちゃんとねずみとっとこ】 すごく小さいサイズの本だし、どこもあんまり紹介してないようです(はまぞうもamazonも)。といっても、うちも、図書館にある小さい本が入ったプラスチックの箱から、上の子が「これがいい」と、適当かつ思いつきで取りだし…

きょうりゅうくん

超有名なイラストレーター葉祥明さん。私も、びんせんセットとか、確か持ってたはずです。その葉さんの絵本があったので、借りてきました。でも〜、絵は、独特のすーっとした雰囲気でとってもいいのですが…。電車がさびしそうだからなのか、子供うけはいまい…

海、行ってない

誰もがどこかで見たことのある絵。絵本だけじゃなくって、子供向けテレビ番組にも絵がたくさん使われてますし。改めて絵をよく見てしまいます。でも、残念ながら、上の子は、鹿がまだよくわからないのか、「ふ〜ん」てな感じに聞いてただけなんです。そして…

どいかやさん

【ペツェッティーノ―じぶんをみつけたぶぶんひんのはなし】今回はこれ。何の動物でもないこの登場キャラクター、それに、いつもながらのなじみのない外国名。子供は面くらったような感じで話を聞いていました。それにしても、彼らが割と単純に描かれている反…

いっぱい借りてたんです

たくさん手元にあるのですが、家にいないで遊び歩いてた(?)せいもあって、あまり読み進められませんでした。【るすばん (日本傑作絵本シリーズ)】 上の子、お化けについて想像する、ということがわかってないようで、「お化けは掃除機の中にいる」と、退…