読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

100ぴきのいぬ

気付けば随分と書いてなかった絵本ネタです。図書館通いは続けているんですけどね、夏休み前後は(他も)工作やら実験やら、自由研究参考本なんかを借りてると、お話系は少なくなる傾向があります(で、読書の冊数を稼ぐのに困る?)。そういえば、読書感想…

がまくんとかえるくん

水戸なら納豆でしょう、ということで見つけた絵本。しかし、のったくん(きりん)が食べようとしたなっとうぼうや達は、かわいく歌を歌いながら逃げていってしまいます。いろいろあったけど、結局逃げられたまま。かわいいんだけど、なんか納得いかないなー…

こんすけくん、その後

野外体験観察会にて石や地層などに触れる機会があったものですから、こんなのを読んでみました。「地球たんけんたい」というシリーズだそうですが、絵本としての絵だけでなく写真も入っていて、なかなか良さそうです。 拾ってきた石が何か調べとうと思って借…

谷川俊太郎さんの本

夏休みから今までの、絵本の記録です。これでも一部ですが。 かわいらしく描かれたいろんな虫たちが協力しあう話は、うちの子供達の好みのようです。 ドラマ「もやしもん」の影響で、菌や発酵食品に興味を持った子供達。特に下の子。ただ、やっぱりああいう…

とべ!ひこうきかぜにのって

国語の教科書にスイミーが載ってるものですから、もとの大きな絵本を読んでみました。教科書は絵本よりもページ数が少ないので、絵本にはあるけど教科書にはない絵があります。また、縦書きに合わせて絵も左右反転させてあります。仲間を失って一人で泳ぐス…

やぎのはかせのだいはつめい

やぎのはかせのだいはつめいやぎのはかせが何年もかけて作った発明品ができあがったのこと。今日は村の動物達にお披露目です。さて、一体どんな発明品なのやら…。オチがリンク先で紹介されちゃってますが、大きな木を入れると、葉や丸太や板や積み木の木が出…

キツネのかぎや

最近読んだ絵本の中で、印象深かったのを記録しておきます。それにしても、更新が減っちゃったなー。 とにかく写真がきれい!るすばんねこのぼうけん (アメリカ創作絵本シリーズ 26) 「野鳥の会会員」な女の子が飼っているねこのお話。ねこの冒険もそうだけ…

しのだけむら

出かけたりしてる間に子供が借りてきた本を好きに読んでしまったのも多くて、またも半分は記録用タイトルメモだけの、絵本カテゴリです。 小さな虫たちの暮らしを描いた、子供たちに人気の「やなぎむら」シリーズ。それに、スピンアウト(?)作品の「しのだ…

おかしきさんちのものがたり

いつもは10冊とかまとめて2週間借りてるのですが、借りたり返したりを細かくやってたら、こんなふうになってしまいました。一度ここでリセットです。 前回絶賛した鈴木まもるさんの描くねこの絵本。でも、こちらはだいぶ小さい子供向けです。そうなんです…

ねこのおすしやさん

今回、いろいろあったから…、という理由だけではないのですが、上の子が自分で勝手に読んでいて返却日を迎えてしまった、というものばかりになってしまいました。ので、(私の)感想とかがあまり書けませんが、簡単ですけど書き残しておきます。 やなぎむら…

ふわふわふとん

少ないんですが、他に借りてきたのは「かいけつゾロリ」とか。調べたんですけど、ゾロリって今のところ全46巻だそうです。上の子はもう「ほとんど読んだ」と言っております。で、私の仕事は、まだ学校に入ってない新しいゾロリの本を図書館で借りてくること…

しもばしら

大阪に比べたら寒い茨城にやってきたのですから、雪は降らなくともこれなら体験できるでしょう、ということで、霜柱の絵本を選んできました。本物の写真じゃなくって全編とも絵なんですが、それでも、どんな形のものが見れるかから、冷凍庫を使っての霜柱の…

子うさぎましろのお話

冬休み。冬や雪のお話が多いラインナップです。で、学校も始まったことだし、返却しに行ったら図書館が閉まってました…orz 前回紹介した生活発表会の原作本、「みんなでわたろう」の絵を描いた三好碩也さんが気になって検索してみたら、こんな本が見つかりま…

みかんちゃん

表紙を見て一番に、大阪でのお友達「M子ちゃん!」と子供二人そろって叫びましたとも! 冬になるとみかんばっかり食べてるおかっぱ頭のかわいい女の子がおりました。多分、この冬もみかんをたくさん食べてるんでしょうね♪さて、この絵本の主人公「みこちゃん…

いつも、感想はさらっととか思ってるんですが、気付くとついあれこれ書いてる、絵本カテゴリです。 上の子が学校にて、このシリーズのかえる (フレーベル館だいすきしぜん みずのいきもの)を読んだそうで(タイトルが「かえる」だけなので、何の本か特定する…

あなぐまのクリーニングやさん

小学校にて、学内便のように子供達で手紙のやりとりをしてるらしいのですが、上の子が上級生の友達(?)から勧められたのがこの本です。前にも読んだことあるかも。だって、おなじみの中川さん&村上さんのピーマン村の絵本ですから。おいもの普段の生活っ…

カロンとコロン

アゴラとか学校行事とかあって、なかなか絵本が読めませんでした。いろいろ借りてたのに…。 いつもかわいい♪♪♪ どいかやさんの絵本です。はるなつあきふゆ、それぞれに短いお話があった後、お話に出てきたものを「つくってみよう」のコーナーがあって、なん…

べアールとタタン

かいけつゾロリシリーズの本を探すために、図書館へ行くと童話の作者名の「は」のコーナーを必ず見るのですが、そこにあった、見覚えあるくまの絵! はたこうしろうさんのクマです。かわいさに思わず手に取りましたが、中を見てやっぱり、思ったとおりって感…

教室はまちがうところだ

小学生になったから小学校が舞台の絵本も探してくるようになりました。タイトルどおり、「まちがってもいいから手を挙げて答え(や意見)を言ってみよう」っていうの、まだ一年生だとそれほど深刻だったり、議論する場があったりするわけでもなさそうで、ピ…

まるくておっきくてまっくろで

ぼくの前に現れた“まるくてちっちゃくてまっしろなやつ(=あざらしの赤ちゃん)”が、“まるくておっきくてまっくろで”なものを探してほしいと言うのです。そんなわけであちこち歩いたり人に尋ねたりするのですが、そう簡単に目的のものにたどり着くわけでも…

おおかみペコペコ

「くぅ〜、やっぱ大根は先っぽが辛いぜ」と、この表紙を見て思った人は、仲間です(笑)おなかがすいたおおかみは、手近にあった大根を仕方なく食べるわけですが、それでおなかがいっぱいになってしまって、通りすぎたブタやうさぎなんかを食べられない(お…

くまくまさんの…

夏休みも終盤。子供の世話に追われ、ここも放置ぎみです。「絵本を返すから記録しとかなきゃ!」って思って更新してます。そういえば自分の宿題もあったけど全く手つかずです。困った。 お父さんの思いつきで外国旅行に行こうと決めた、くまくまさん一家。チ…

ランスロットと…

前回読んだ、たむらしげるさんのランスロットシリーズものです。ロボットが主人公だから一瞬、科学もののように思えちゃうんですけど、ファンタージーっぽいな不思議な世界です。くまのパブロくんと魚釣りに出かけたり(その魚がけっこう巨大)、ねこ(トラ…

とんかちくんとのこぎりくん

夏休み、もちろん読書の宿題もあります! ともだちやシリーズ3冊です。「くるかな」は、最後に「良かったねぇ〜」というよりも、それそれのシーンの絵のおもしろさっていう方に注目してしまいました。二人で魚釣りをした時の記念写真がやぶかれ、キツネの部…

どうぞのいす

前回読んで好評でした、しんくんとのんちゃんシリーズの他の2冊です。発行の順番としては、「かいぶつのおとしもの」→「空からのてがみ」→「雨の日のふたり」、のようです。「空から〜」、は、タイトルで想像できるとおり雪のお話だったので、季節はずれで…

鳥の巣

しばらく前にNHKのダーウィンが来たで、シャカイハタオリという鳥を紹介してましたが、それがすごいでっかい巣で驚きました。マンションみたいとテレビでも言ってましたが、まさにそんな感じです。そういうわけで「巣」の印象が強く、こんな本を借りてきてみ…

コッケモーモー!

この頃すっかり絵本ブログなんですが(^_^;) 読書が必須(宿題)になったし、読むペースも上がったので。でも、借りてこれるのは(今のところ)10冊までですから、2週間も経たないうちに入れ替えもあったりして、なんかごちゃごちゃです…。 コッケモーモー…

あまがえる先生

おもしろかったのでまた探してきました、武田美穂さんの絵本。おばけも「ぼく」もかわいい♪ 私のセレクトのせいなのか、子供達はこういうかわいい系の絵がやっぱり好きみたいです。いじめっこは前の本でもこーんな顔のヒロシだったような気がするのですが、…

はなのみち

はなのみち (えほん・ハートランド)作者: 岡信子,土田義晴出版社/メーカー: 岩崎書店発売日: 1998/01メディア: 大型本購入: 1人 クリック: 16回この商品を含むブログ (8件) を見る 一年生の国語の教科書に載ってるお話です。絵本でも出てるってことで、借り…

はらぺこ王さまふとりずぎ

また、なかがわりえこさんの絵本です。読み始めたら下の子が「これ、幼稚園で読んでもらったことがある」って言うのであらすじを話してもらったのですが、だいたい合ってました。幼稚園て前の幼稚園のことだと思うんですが、よく覚えてるもんです。絵がわか…

らいおんみどりの日ようび

小学校にて、「一年間に50冊以上の本を読む」という課題が与えられました。ので、新しい街でも早速図書館に登録し、本を借りてきています。前のところの最寄りは分館だったので本の数は少なかったのですけど(でも、絵本初心者にとっては十分な数でした)…

おとうさんとゆきぐにへいったんだよ

すっかり絵本ブログになってます。くんちゃんとふゆのパーティー くんちゃんのはじめてのがっこう 前回、子供達がはまったくんちゃんシリーズですが、2冊ほど借りてきました。また表紙がでなくて残念。ふゆのパーティーは、今の寒い季節に合うだろうと思っ…

くんちゃんのはたけしごと

なぞなぞアルファベット 前にも何度か「この絵が好き」とか書いたことのある、きたむらさとしさんの絵本。でも、この本は文章は出てきません。アルファベットが書いてあって、ページをめくるとそのアルファベットが頭文字の絵が出てくる(大きな絵の中にその…

クマさんのドーナツ

冬のお話。大阪じゃめったに雪は降らないけど、やっぱり雪景色のお話を読みたくなるものです。お母さんが作ってくれたてぶくろが夜中に勝手に遊びに行っちゃうんですが、これがまた楽しそう。一方、冒頭、何のためにいるのかよくわかなんないおじいさん犬の…

きんいろのきつね

冬休みの絵本。 先日からブームの宮西達也さんの絵本です。うちの子達はまだ小さいってこともあるから、まだなんとなくだけど、有名なウルトラマンや恐竜のシリーズには手を出せないでいるんですが…。ていうか、ティラノサウルスとか私が泣いちゃうかも(笑)…

みーんなかめ!

少ないけど、借りてきた絵本です。ちなみに、自分の読みたい本とかも1つ2つ借りてくるんですけど、読み終わらなかったりするのもあるし、なんとなくここに書き残せないでいます。こんなメモ程度でも考えて書き残しておくと頭に残って何かの時に思い出せる…

ヘビくんどうなったとおもう?

前回あんなに続きを熱望されたのに、かなりあっさりと読まれてしまいました、へびくんの続編です。あいかわらず、チビのくせに驚くことやらかしてくれるわけですが…。うけがいまひとつだったのは、ヘビくんが次々につらい目に合うからなのではないかと…?あ…

てんのくぎをうちにいったはりっこ

前回、子供にリクエストされまくりだったみやにしたつやさんの本(小さい版)。なんですが、今回のウマソウくんはいまひとつだったかも。読んであげる前に上の子は目を通し済で、「お父さんもいるよ」って教えてくれましたが。それよりも「早く『ヘビくんど…

おおきくなりたいちびろばくん

久々の絵本(複数)です。図書館も、ちょっと忘れてると行かなくなったりとかして。きっかけは、家で子供に何か言い聞かせてた時に「きたかぜとたいよう」のお話の説明になって、「本当にそういう話があるんだからね! 今度図書館で借りてくるから!!」って…

ふしぎなキャンディーやさん

ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)作者: みやにしたつや出版社/メーカー: 金の星社発売日: 2007/09メディア: 大型本 クリック: 13回この商品を含むブログ (17件) を見る この夏の読書感想文全国コンクール課題図書(低学年の部)になってた本です。…

集団もの

だっこして 好きな作家、村上さんの本です。はてなに絵がないのですが、リンク先の先のamazonには出てますのでどうぞ。タコです。原作(文)が外国の方で、「海外の人の作品に村上さんのあのほのぼのした絵が合うのだろうか?」と思って開いたのですが…、ぴ…

サンタとふしぎなながれ星

久々です。冬休みに読んだ絵本を少し書き残しておきます。 「ながれ星」のタイトルに興味を持って手に取ったのは言うまでもありません。が、ここで言うながれ星とは、空から降ってくる星の形をした黄色の謎の物体であり、地面に散らばるだけではなくて、屋根…

せとうちたいこさん

そういえば、昨年に須磨海浜水族園へ行った時にこの絵本の展示を見てました(id:camelopardalis:20060503)!! 長野ヒデ子さんの絵本は何度も見てましたが、たいこさんのを借りてきたのは初めてみたいです。いいですねぇ〜、このノリ。おくさんなんだけど、…

おーいみえるかい

上の子に「龍の子太郎」を聞かせてるせいか、なんとなくだけど、絵本が下の子用みたいになってきてるような気がします。そんなわけで、文字数の少なめな本をいくつか読みました。 ちょっとしたしかけ絵本。ゾウもキリンもゴリラもバナナを食べたいのに、持ち…

たつのこたろう

先日のイベントをきかっけに絵本に復活したと思いきや…、なかなか読むペースがつかめずにいます。図書館へ行けば「あれもこれも!」と思うのに、なんででしょうね? 買ったら満足な買い物のような気分? 図書館じゃお金はかからないけど、身になってないとい…

久々です

随分とさぼってましたが、やっぱり絵本ていいですね。書店にて、某雑誌なんかをチェックしたりするついでに絵本コーナーを見れば、どいかやさんの新作「ハーニャの庭で」が出てたり、図書館でのぼろぼろなのしか見たことなかったのに、ピカピカ新品の「どろ…

じしんのえほん

上の子大好き11ぴきのねこシリーズです。読もうと思ったら、「これもう読んだよ」とのこと。どうやら、夫に読んでもらっていたらしいのです。でも私も見たいからもう一度ということで。干した魚を取られたしかえしに石をおみまいしたり、そのしかえし(?…

ハネスうさぎのクリスマス

もっといろいろ読めると思って図書館では借りてくるんですが〜、なんだかなかなか時間が作れないこの頃です。時間の使い方が下手なのかもしれない…。ねこのちゅうしゃ (おはなしメルヘン) ねこざかなシリーズなどで有名な渡辺有一さんの絵の本。すっかり、こ…

中川ひろたかさん

上の子が自分で持ってきた絵本ですが、絵本じゃなくって写真で構成されてる本でした。こんなもんもあるんですね〜。文字の配置も大きさも、場面によっていろいろだし。そして、こういうのも子供にとっておもしろいのでしょう。そう、今、毎月配達してもらっ…

となりのたぬき

有名なねこざかなシリーズを見つけたので借りてきました。前に、「ねこのはなびや」を読みましたが、あれも子供にえらいうけたけど、やっぱりこっちもでした。仲良し、お気に入りのさかなの中に入るのが好きなねこ。でも、くじらのおなかの中で離ればなれに…