科学技術コミュニケーション

茨城県のサイエンスカフェ(2012まで)

サイエンスカフェの活動ですが、ここ数年休んでましたが。昨年に声をかけてくださった方がいらっしゃって、今年度から新しくサイエンスカフェをやることになりました。今、その準備中です。 具体的な内容については、サイエンスカフェ水戸のブログを見ていた…

まちなかゼミ&まちカル「プラネタリウムを見よう」(8/26&9/20)

夏休みは例年どおり更新できないとして、気付けば6月から何も書いてませんでした。こちら。twitterに時々書いているとおり、活動はぼちぼちやってます。7月は、また、ベリーボタンさんでお話(サイエンスカフェ?)もさせていただきました。 @cam_ob1: ベ…

まちなかゼミ&まちカル「プラネタリウムを見よう」(3/1)

相変わらずのスローペースの活動ですが、今は(サイエンスカフェではなくて)この企画が動いております。水戸の商工会議所の「まちなかゼミ」、そして、商店街による「まちカル」の2つが合同となった水戸まちなかゼミ&まちカル。今回、その中に1つ、講座…

子ども向けの、放射能についての本

放射能・放射性物質については、本当に難しい…。本もたくさん出てはいるけど、そんなの難しくて読めない! 原発事故関連のコーナーにはいろいろな本がたくさん並んでいて、科学的な事実として、対策として、何をよりどころにしていいかわからない…。そんな方…

2012年度に行った、震災・放射能に関する対話イベント、講演会などまとめ

id:camelopardalis:20120331 に、2011年度のをまとめていたので、2012年度も、記事にしきれなかったもの、簡単にまとめておきます。前の年度に比べたらあんまり参加したりしていないのですが、それでも行けるものは可能な限り参加して話を聞いたり質問したり…

ふくしまの話を聞こう2 チェルノブイリ被災地訪問報告

カテゴリー分けが微妙、そして、イベント開催からだいぶ日が経ってしまいましたが。2/24(日)、「ふくしまの話を聞こう2」の「チェルノブイリ被災地報告」という講演会で、司会をしてきました。主催は、福島おうえん勉強会です。リンク先には当日の記録画…

第3回サイエンスカフェ水戸 法と科学の哲学カフェ

サイエンスカフェ水戸としては1年ぶりになっての水戸開催です。ようやく第3回?今回は、なんと、あの、全国各地で開かれている「法と科学の哲学カフェ」のひとつとして行う、サイエンスカフェをやっちゃいます! 第3回サイエンスカフェ水戸 法と科学の哲…

サイエンスアゴラ2012

サイエンスアゴラ2012、参加してきました。上記写真のとおり、ハチバスさん(写真右の黄色い車)はじめ、移動販売車のみなさんにも来ていただきました。朝のこの様子を見ただけでウルウル泣きそうになっていた私なんですけど…。その後はもう、大変でした。気…

サイエンスアゴラの移動販売車のご紹介!(訂正あり)

どっちのブログに書こうか迷ったのですが、自分の方にしておきます。サイエンスアゴラ2012、気付けばあと1週間です。サイエンスカフェ水戸(10日午後、未来館7階)、および、サイエンスコミュニケーションネットワーク横串会(2日間、未来館1階)として…

放射能に関する対話イベント、講演会などまとめ

12月に千葉で話をした時にスライドにまとめた、これまで私自身が参加した放射能問題に関する対話型イベント、講演会リストに、感想など加筆して、まとめておこうと思います。もちろん、今頃になってしまったので、年が変わってからのイベントも加えてあり…

第2回サイエンスカフェ水戸 「聞いてみよう! 放射線が人間の体に及ぼす影響」

いろいろありましたが、なんとか、第2回目のサイエンスカフェ水戸、告知までこぎつけました。 日時 :2012年3月13日(火) 10:00〜12:00 場所 :Cafe&Gallery Gurunpa(ぐるんぱ) 1Fギャラリー 水戸市水府町1502 テーマ:「聞いてみよう! 放射線が人間の体…

第11回科ボ研 分科会3「放射能・放射線」

先月の話を今頃で申し訳ありません。ブログにも予告してましたとおり、12月に、第11回全国科学教育ボランティア研究大会in千葉に参加してまいりました。早朝、前の晩に皆既だった満月を眺めながらの出発で、千葉は遠かったです…。お話させていただきまし…

サイエンスアゴラ2011

サイエンスアゴラ、今年もなんとか無事に参加できました。以下、関わったところの感想などです。 海洋汚染シンポジウム 前の記事にて告知いたしましたとおり(id:camelopardali:20111107)、日本海洋学会、震災対応ワーキンググループが主催するシンポジウム…

サイエンスアゴラ2011 震災後の海洋汚染の広がりとその影響

まずは告知です。目前に迫りましたサイエンスアゴラ2011ですが、なんと、私、シンポジウムのパネリストとして(も)出ることになりました(もちろん例年どおりサイエンスコミュニケーションネットワーク横串会もありますよ)。海洋汚染に関するシンポジウム…

サイエンスカフェ開催の壁

ずっと下書きが書きかけのまんまだった話題です。見返せば、7月に投げかけられていた疑問でした(すみません)。twitterでいただいた質問についでなのですが、いろいろ説明も長くなりそうなので、こちらにまとめたいと思います。「普通の主婦向けのサイエン…

平成23年度版 科学技術白書に掲載された

夏休みが終わりましたー。もしもなんらかの結果が出たら書きたいですが、この夏も子供たちと研究を2本いたしました。もちろん専門外の。何にもしてないようでいて、自分自身の気分としては、「研究をやってたんだよ」「データや図(というか写真)集めや、…

サザコーヒーサイエンスカフェにまた行った

すっかり暑くなってしまった、水戸です。もーすぐ(楽しい? 恐怖の!?)夏休みだし。さて。先月、ひたちなか市のサザコーヒー本店で行われたサイエンスカフェに行ってきたことはブログに書いたとおりですが(id:camelopardalis:20110612)、7月10日には…

サザコーヒーでのサイエンスカフェに行ってきた

自分で、半ば手探りでサイエンスカフェもやっておりますが、できれば他も見たいもの。いや、勉強不足そのものなんですが。水戸市の隣、ひたちなか市に本店がある、コーヒー好きには有名な「サザコーヒー」の本店にて、サイエンスカフェが行われるということ…

サイエンスカフェ水戸 「もっとわかる放射能・放射線」を読もう

サイエンスカフェ水戸、震災と原発事故を受けて、このようなのを企画しました。別企画 「コミュニケーターと『もっとわかる放射能・放射線』を読もう」 : サイエンスカフェ水戸専門家でもないのに大丈夫かいな?という心配もありますが、専門家を呼ばないか…

「安全」。でも、「安心」できない…

安全。でも、安心できない…―信頼をめぐる心理学 (ちくま新書)作者: 中谷内一也出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/10メディア: 新書購入: 23人 クリック: 317回この商品を含むブログ (35件) を見る 北大CoSTEP2期受講生だった私。どの講義が一番印象に…

“隣の物理学者”とは

シンプルライフの記事を書いてらっしゃって、本も何冊か持っております金子由紀子さんが、「隣の物理学者」というブログ記事を書いていました。ので、「あぁ、それって、この地なら自分のことかも(学者じゃないけど)」と思ってコメント書いたのが数日前の…

第2回サイエンスカフェ水戸「買物弱者問題」

第2回、サイエンスカフェ水戸、告知いたしました。http://cafemito.exblog.jp/14286188/テーマは「買い物弱者」の問題です。マスコミでは、「買物難民」などとも呼ばれているものです。2回目にして文系に分類されるテーマですので、“サイエンス”カフェなの…

サイエンスカフェ水戸 第1回を終えて…

こちらへの書き込みがすっかり減ってしまいましたが。もう1週間も前になりますけど、サイエンスカフェ水戸 第1回目の「カフェでジオパークを語ろう」、無事に開くことができました。サイエンスカフェ水戸ブログの方にはご報告ということで、既に書き込みを…

サイエンスカフェ水戸、ラジオ出演します!!

12/18(土)のサイエンスカフェ水戸、「カフェでジオパークを語ろう」の開催が近づいてまいりました。そして、今回もありがたいことに、ラジオでお話させていただける時間をいただくことができました。しかも、今回は「科学」の枠で20分もあります(7月の時…

ラヂオつくば「メタサイエンスカフェ」先週の続きは29日ですよ

22日(と24日)に放送されました「メタサイエンスカフェ(前編)」。いかがでしたでしょうか?焦って、早口でまくしたててる自分がめっちゃくちゃ恥ずかしい限りでしたが(逃げたいくらいですよー、もう)、あの場で言いたかったことをくみとっていただけま…

サイエンスアゴラ2010

サイエンスアゴラ2010が終わって、あれこれやってる間にもう1週間が経過してしまいました。忘れないうちにそこで見聞きしてきたもの、自分が出展したこと、それから考えたことなどを簡単にでも書いておきましょう。ちなみに、この時twitterで写真付きでつぶ…

ラヂオつくば「メタサイエンスカフェ」放送は22日!

下の記事で書いたとおり、サイエンスアゴラに出展し、無事に終えてきました。アゴラで見たり聞いたりして考えたことはまた別の日に別記事でまとめたいと思いますが。その前に、下の記事でも書いたとおりの、サイエンスカフェについてあれこれ語り合いました…

横串フィールドでもサイエンスカフェを考える?

科学技術コミュニケーションの双方向イベントとしてすっかり日本でも定着したサイエンスカフェ。今年1月に開催された北大CoSTEP主催のシンポジウムの中で発表されたところによると、今や年間1200件もの「サイエンスカフェ」という名がつくイベントが日本で…

サイエンスカフェ、始めます

サイエンスカフェ、始めます。ようやく、日程&ゲスト確定、告知までたどり着くことができました。どこの機関にも属さない、完全草の根系です。1回だけではなくて、定期的な開催を目指しています。告知の他、どんなことを考え、行動してここまで作ってきた…

鹿島宇宙技術センター 一般公開

学生時代から知っている電波天文の研究者Uさんから、「お手伝いに来ませんか?」というメールをもらったのが、1、2ヶ月前くらいだったでしょうか。夏休みですがこの日は子供の行事もなかったので、家族で鹿島まで向かうことにいたしました。鹿島宇宙技術セ…