読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近読んだ本

ここ1、2年くらいで読んだ本の記録(覚えてる範囲で)。それぞれについて書きたいこともあるんですが、書こうと思って置いといても結局書かないので、メモ程度に。 いちから聞きたい放射線のほんとう: いま知っておきたい22の話 (単行本)作者: 菊池誠,小峰…

ギャングエイジ

ギャングエイジ (PHP文芸文庫)作者: 川端裕人出版社/メーカー: PHP研究所発売日: 2014/03/10メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る PTA再活用論―悩ましき現実を超えて (中公新書ラクレ)で知った、川端さんによる、小学校を舞台にした小説です。本…

PTA再活用論

PTAに関わり、あれこれ疑問も持つようになって何年?(それほど長くもないけど) ようやく、この本を手に取りました。 PTA再活用論―悩ましき現実を超えて (中公新書ラクレ)作者: 川端裕人出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2008/10メディア: 新書購入: 2…

子ども向けの、放射能についての本

放射能・放射性物質については、本当に難しい…。本もたくさん出てはいるけど、そんなの難しくて読めない! 原発事故関連のコーナーにはいろいろな本がたくさん並んでいて、科学的な事実として、対策として、何をよりどころにしていいかわからない…。そんな方…

朝顔とか、読んだ本とか

夏休みです。子供にふりまわされて、いや、宿題とかご飯作りとか、たまに出かけたりで、アウトプットがちっともできてません。やばいですね。今年の朝顔はこんな感じです。緑のカーテンはテキトー。小さいプランターに種を放り込みすぎて、間引きもしてない…

「安全」。でも、「安心」できない…

安全。でも、安心できない…―信頼をめぐる心理学 (ちくま新書)作者: 中谷内一也出版社/メーカー: 筑摩書房発売日: 2008/10メディア: 新書購入: 23人 クリック: 317回この商品を含むブログ (35件) を見る 北大CoSTEP2期受講生だった私。どの講義が一番印象に…

学校を語りなおす

水戸にて唯一サイエンスカフェを開いたことがある(多分)、茨城大学の伊藤先生に連絡をとったのが、2月末。それから、お会いして、サステナ部サイエンスカフェについて教えていただいて…。(他にもちょこちょこやってまして)少しづつですが、人のつながり…

教育学者 大田堯先生

科学技術コミュニケーションつながりのある方の紹介で、先週末、教育学者の大田堯先生の講演会へ行ってまいりました。一部の方は講演会の前に先生の本を読む勉強会を持たれていたということで、急遽、図書館でその本を借りてきて読んでから臨みました。 子育…

新平家物語、やっと2巻

新・平家物語(二) (吉川英治歴史時代文庫)作者: 吉川英治出版社/メーカー: 講談社発売日: 1989/03/24メディア: 文庫 クリック: 5回この商品を含むブログ (11件) を見る 1年前くらいに1巻を読んだってのを書いた気がしますが。思い出して続きを借りてきて、…

ソフトランディングの科学

ソフトランディングの科学―ゆっくり、時間を長く作者: 池内了出版社/メーカー: 七つ森書館発売日: 2006/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る こちら、天文学者の池内了先生の本です。でも、ジャンルは環境問題。た…

CoSTEPの本

はじめよう!科学技術コミュニケーション作者: 北海道大学科学技術コミュニケーター養成ユニット出版社/メーカー: ナカニシヤ出版発売日: 2008/01メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 59回この商品を含むブログ (11件) を見る ちゃんと発売して間もない頃に…

持たない暮らし

お部屋も心もすっきりする 持たない暮らし作者: 金子由紀子出版社/メーカー: アスペクト発売日: 2006/12/01メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 10人 クリック: 281回この商品を含むブログ (144件) を見る 大掃除はみなさんお済みで、新年を迎える準備も…

トランス・サイエンスの時代

トランス・サイエンスの時代―科学技術と社会をつなぐ (NTT出版ライブラリーレゾナント)作者: 小林傳司出版社/メーカー: NTT出版発売日: 2007/06メディア: 単行本購入: 3人 クリック: 20回この商品を含むブログ (26件) を見る CoSTEPで学んだことの復習もそう…

龍の子太郎

「龍の子太郎 (松谷みよ子全集)」 を読み終えました。結局、延長して4週間も借りてしまいましたが、なんとかかんとか、まだまだ文字もろくに読めない幼稚園児に、子供向けではありますが長めのお話を聞かせてあげられたかな?という感じです。途中、忙しか…

新・平家物語(一)

新・平家物語(一) (吉川英治歴史時代文庫)作者: 吉川英治出版社/メーカー: 講談社発売日: 1989/03/24メディア: 文庫購入: 1人 クリック: 24回この商品を含むブログ (33件) を見る 読み終えました。前にも書いたとおり、あの時代の用語も名前もいろいろと難し…

読みかけ

更新が滞るのはたいてい、子供の病気のせいです。上が久々に熱を出しまして、去年の秋以来久しぶりに幼稚園を休みました。1年前のプール熱の悪夢再び!? と恐れましたが、そんなにひどくはない夏風邪(?)だったようで、もうすっかり元気です。良かったぁ…

病葉(わくらば)流れて

出合さんが出演する映画「病葉流れて」(2007年冬公開予定、撮影は終了とのこと)の原作本を図書館で借りてきて、読み終えました。図書館の本なので、幻冬舎文庫じゃない方のやつです。 病葉流れて作者: 白川道出版社/メーカー: 小学館発売日: 1998/08メディ…

マンガ のだめカンタービレ

マンガのカテゴリないので、本じゃないけど本にしてしまいました。のだめマンガ16巻まで読みました。うわさどおりのおもしろさ! のだめカンタービレ(16) (KC KISS)作者: 二ノ宮知子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2006/10/13メディア: コミック購入: 3人…

仁子ちゃんの本当の結末が知りたい

ところで、今、もう一つ、読みたくなってる科学が背景な小説があります。といっても、こっちも流行り物系ですけど。不機嫌なジーン作者: 大森美香出版社/メーカー: 扶桑社発売日: 2005/04/15メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 26回この商品を含むブログ (…

アーリオ オーリオ(絲山秋子)

袋小路の男作者: 絲山秋子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2004/10/28メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 20回この商品を含むブログ (243件) を見る誰かさんの影響で「私も読書の秋したい」と思って、いつもの図書館で借りてきたのが、たまたまこれでした…

ツレがうつになりまして。

新聞の広告欄等でとっても有名な本。たまたま、病院の待合室にあったので、読んでしまいました。といっても、最後の数ページ残して呼ばれちゃったのですが(気になる…)。特別目新しいことはないようで、でも、病気と一緒に日々の生活をおもしろおかしくも、…